東日本大震災の支援活動・取り組みについて

全国各地から墓石修理のプロが被災地へ参集。
支援活動を実施しました。(メディア掲載)

3/11の震災後、全優石では被災地支援に向け「復興支援プロジェクトチーム」を発足、業界としていち早く復興に向けた活動に取り組んできました。

この度も、被災地区にあるご住職からお盆、お彼岸を目前に控え、檀家の方が手を合わせられるようにとの強い要望が被災地の会員にありました。しかし、石材店自身も被災者であることからこうした要望に十分に応えられない状況であり、全国の全優石会員に支援を要請。北海道から福岡まで多くの会員が墓地の復旧・復興に駆けつけました。

その全優石の被災地支援活動の様子が7/1、7/12の読売新聞の掲載を始め、7/28テレビ朝日系の 報道番組「スーパーJチャンネル」等幅広いメディアで取り上げられました。

【読売新聞 平成23年7月1日付】

【読売新聞 平成23年7月1日付】

【読売新聞 平成23年7月12日付】

※このページに掲載されている記事は、読売新聞社の許諾を得て転載しています。
読売新聞社の著作物について

お墓の修理・修繕依頼は慎重に

河北新報 平成23年8月21日付

平成23年8月21日付 河北新報に震災で倒壊したお墓の修理に関する記事が掲載されました。
被災したお墓に限らず、お墓に関することは焦らず慎重にお建てになった石材店または全優石のお店へご相談ください。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ