第13回デザインコンテスト受賞作品

【ご注意】
こちらに掲載されているお墓は、ご応募された方が想いを込めて作っておられます。安易に模倣等されないようご配慮をお願い致します。

大賞

流星ときらめく三ツ星レリーフ入りお墓

宮城県 星様

お墓建立の際のエピソード

大好きなおじいちゃんへ

好きな祖父は、満天の星空の中で、流星がすじを残して消え去るように、私たちの心に大きな光跡を記して逝きました。「空」という銘を刻んだのは、私達にとって、きらめく「星」のような存在であり、祖父の苗字に「星」があったからです。また、法名の中に「雲」の文字が含まれていたからです。星も雲も空にあるものですし、祖父も今は空(天)にいます。流れるような模様は、祖父の歩んできた道(過去・現在・未来)を敬して表しました。祖母や私を含めた3人姉弟、家族で作りました。
いま、私達の脳裏に浮かぶのはやさしい笑顔、耳に残るのは明るい笑い声です。「空」が大地を包み込むように、祖父は、その温かな眼差しで、これからもずっと、天国で私達家族のことを見守ってくれることでしょう。大好きなおじいちゃん。どうぞ安らかにお眠りください。

特別賞

カラフルなサーフィンボード型お墓

新潟県 椿様

お墓建立の際のエピソード

最愛の夫が昨年、40歳の若さで交通事故により突然帰らぬ人となりました。生き生きと仕事に打ち込み、家庭ではよき夫、よき父であった。突然の死。当初はお墓のことを考える気持ちにもなれなかった。従来のお墓は彼に合わないと思っていた。彼らしくないと感じていた。明るい茶色の服を好み、黒や直線ではなく、曲線や明るい色が似合うと思っていた。目立つことを好んだ人であった。学生時代はクラブに属し、湘南の海でウインドサーフィン競技に励んでいた。卒業後、家業を継ぐために上越市に帰ってきたが、仕事の合間をみては日本海で、好きなウインドサーフィンを楽しんでいた。
そんな主人のお墓建立を考えはじめ、石屋さんと相談してウィンドサーフィンと風のイメージのモニュメントのお墓づくりに取り組んだ。ボードを半分に切ったようなインド産の赤御影石を使用した墓石、その前に人をイメージした石。墓石には日本海の夕陽をイメージしたステンドグラスをはめ込んだ。セールのようでもある。白い波を思わせる台座に建っている。文字は「風海照」。照は主人の戒名の一文字。
柔らかな曲線で温かな色合いの石碑に仕上がった。完成したお墓は、私たち家族や親しい人にとって、生前の彼を思わせ、ここに来れば元気な彼に再会できる場となっている。

入賞

墓石をハート型にくりぬき、そこに故人が好きだったお花立を

静岡県 九島様

入賞

「目を閉じて触って気持ちの良い形」のハート型墓

大阪府 古林様

入賞

山型のお墓に、アプローチは渓流

群馬県 神田様

入賞

故郷の山を墓石に、アプローチに流れる川を表現したお墓

群馬県 月田様

入賞

パソコンに向かっていたおじいちゃんを偲び、キーボード、マウスのあるお墓

大阪府 有村様

入賞

故人の好きだった一升瓶、編み物、寂しくないようにペットの犬が寄り添うお墓

大阪府 丹様

入賞

使っていたビリヤード台の石を再活用したお墓

大阪府 堀内様

入賞

ブック型お墓に「千の風になって」の原詩を彫刻

京都府 大川様

入賞

亡父の描いた絵を黒い墓石に焼き付けたお墓

兵庫県 濱田様

入賞

手を合わせ、祈りを連想させるフォルムのお墓

岡山県 上岡様

入賞

優しい丸いお墓のイメージを大切に

東京都 吉川様

入賞

八高寮歌入り、洋型お墓

大阪府 伊藤様

入賞

お参りしやすいバリアフリーのお墓

熊本県 北里様

入賞

「和をもって尊しとなす。」洋型お墓に「和」入り

福島県 奥田様

入賞

柱状の六方石を使った両家墓

北海道 山形様

入賞

自筆の「おかげさま」入り寿陵墓

宮城県 真尾様

入賞

死後も残る心の「四苦」を取り除く願いを込めて4つの穴あきお墓

宮城県 米内山様

過去のコンテスト

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ