第2回デザインコンテスト受賞作品

【ご注意】
こちらに掲載されているお墓は、ご応募された方が想いを込めて作っておられます。安易に模倣等されないようご配慮をお願い致します。

大賞

ニューデザイン大賞

お墓建立の際のエピソード

花立ても線香立てもいらない。枯れた花が残っているより、来る途中に摘んできた野の花を一本そなえてくれればいい。やがて風が運んでくれる。生きているうちに「私たちの墓」として楽しめる明るいものがいい。雲の流れ、星の輝きも熟知の上であの世にいける。こうして私たちは2人だけの墓を造ることにしました。

入賞

ニューデザイン賞

お墓建立の際のエピソード

私たちの墓は夫婦だけではなく、それぞれの両親にも来てもらい、自分達の子供も孫も気が向くなら、みんなが一緒にと考えた。そうなると、性の違う名前が並ぶのに「○○家」1つだけでは入り心地も良くない。そこで「縁あってここに集う」という気持ち込め、墓石に「縁」の一文字を刻みました。

入賞

ニューデザイン賞

お墓建立の際のエピソード

お墓のデザインのコンセプトは祈りをこめた「合掌」です。素材は黒御影石を2本、合掌に組み合わせ、その内部を磨き仕上げとし、外周をビシャンにし、色のコントラストを考えました。合掌の中央には西方浄土より、雲に乗って現世にあらわれた「釈遵」像を配置しました。

入賞

ニューデザイン賞

お墓建立の際のエピソード

無宗教の私たちは、今後どんな宗教の人でも入れるように、新しいスタイルの墓石にすることにしました。また品格があり、祖先との心のきずなを保てる雰囲気を持てる、現代的な、シンプルでモダンな美しさのある造型にしました。

過去のコンテスト

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ