全優石免震標準施工

実験震度7に耐えるお墓を開発しました。

全優石では、阪神淡路大震災をきっかけに1998年より 地震による墓石の破損倒や壊を軽減できる施工について研究を積み重ね、2013年12月 その効果を検証する為、国内屈指の地震実験施設「鹿島技術研究所」にて全優石免震標準施工の実験を行いました。その結果、全優石免震標準施工のお墓は、振動実験において有効な工法であることが実証されました。

* 振動実験…東日本大震災震度7、阪神淡路大震災震度7の地震を3次元で加振波を再現

お墓は想いをつなぎ、家族をつなぐ大切なところです。地震による破損や損壊を少しでも軽減するために、全優石免震標準施工でお墓の建立をご検討下さい。

※この実験は、平成25年度中小企業活路開拓調査・実現化(中小企業組合等活路開拓事業)の助成を受けて実施したものです。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ