全優石ブログ

  • 2013/11/15  お墓博士の一言

  • 墓石にも産地偽装販売があるか…

  • 関西の阪急阪神ホテルから始まった「誤表示」「虚偽表示」事件は、その後北海道から四国まで安心、信頼が売り物の一流ホテルで次々と発覚、そして今度は高島屋、三越と言った老舗デパートでも発覚。都度「誤表示でした」「認識不足でした」のお詫び会見。なんか情けなくなりますね。

     

    大正エビとバナメイエビの違いは分からなくても、九条ネギと長ネギの違い位いは料理をしない私だって知っています。それを仮に「メニューの誤表示」だったとしても、一流ホテルのプロが何年もの間誰も気づかなかったというのは、どう考えてもおかしいですよね。

     

    いずれにしてもホテルの食事、著名デパートの食材は一般レストランやスーパーより高いけど本物、安心という信頼のブランドが崩れ去り、大変残念に思います。。 今一流ホテルで食事をされていらっしゃる方は、「これほんとにメニュー通りのフレッシュジュースかしら」「これほんとに伊勢海老かしら」と今まで考えもしなかった疑惑を持たれながら食事をされておられることでしょう。

     

    ところで墓石は大丈夫なのでしょうか…。残念ながら墓石も産地偽装で販売する業者が存在します。 こちらは単なる「誤表示」「知識不足」ではなく、明らかに故意に偽って販売する悪質業者です。 海老とかネギは現物を見れば違いが分かりますが、石材の場合は現物を見ても皆さんにはそれが本物なのか偽物なのか分からないので問題です。

     

    例えば墓石の最高級品と言われている庵治石(香川県産)でも、特級品と2級品では、別の石のように石目や色目が異なります。また同じ特級品でも採掘した場所によって多少異なります。自然石である以上当然のことです。そこに悪質業者が目をつけて、同じような石目、色目をした中国産の石を産地偽装で売るわけです。

     

    もしあなたが多少の知識をお持ちで「なんか私が知ってる庵治石と色目が違うようだけど…」と疑問を投げかけると、業者は「お客様よく御存知ですね!お客様が仰ってる庵治石は特級品でものすごくお高いんですよ。これはそれよりちょっと下のランクの庵治石ですが、これでお作りになっても一般的な墓石材の倍ぐらいの価値のある石です。特級品ですとさらに5割増し位になります…」と言われたら、もう返す言葉がありませんよね。そしてお頼みになった墓石が中国産だったら価値は半値になります。

     

    このトラブルをどう回避するか。全ては石材店で決まりますが、一流ホテルやデパートが偽装販売する時代ですから、絶対安心の石材店を見つけるのは大変ですね。全優石では会員が建てたお墓に問題があれば、組織全体で保証するダブル保証書を発行しています。もし建てたお墓に疑問を感じたらいつでも本部にお問い合わせいただき、仮に会員が産地偽装で販売したことが事実と判明すれば、その会員は直ちに除名、本部が全額負担で地域の他の会員に建て直させる仕組みになっておりますので安心して頂けると思います。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ