全優石ブログ

  • 2014/09/30  明日を楽しむレシピ

  • 日帰りバスツアーを楽しむ

  • 日帰りバスツアーを楽しむ

     

    今や大人気の日帰りバスツアー。手ごろな値段と、普段では中々行けないところに行けるとあって中高年のみならず若者にも人気を集めています。今回は日帰りバスツアーの魅力に迫ります。

     

    バスツアーは移動も便利で、旅先でお酒も飲める。手ごろな参加費も魅力


    日本生産性本部が発行している「レジャー白書2013」によると、国内観光旅行(避暑、避寒、温泉など)に出かけた人は5,670万人と、前年に比べて90万人増加しています。なかでも日帰りバスツアーの人気は依然として高いと言われています。
    バスツアーの魅力は、なんと言っても移動の便利さですね。自家用車のように運転をしなくていいので、立ち寄った先でお酒を飲むことや、ゆっくりお話しすることも可能です。荷物を車内においていけば手ぶらで観光もできますし、バスは車高が高いので自家用車とはまた違った景色を楽しむことができます。そして、最大の魅力は、手軽に参加できて、手ごろな料金で旅行を楽しめることが挙げられます。

     

    7000円前後で盛りだくさんのイベントも人気の秘密


    現在、さまざまな旅行会社から日帰りバスツアーが販売されていますが、観光に食べ放題がセットされたツアーでも7000円前後で参加できるものが盛りだくさんです。
    例えば秋の味覚「ぶどう」の観光を見てみると、東京を出発してぶどう名産地・山梨県を巡ってくるある日帰りバスツアーでは、富士山・南アルプス・八ケ岳を背景に鮮やかに咲いている「ひまわり畑」を楽しんだ後は自家栽培の新鮮野菜を使った和洋中バイキングで昼食。さらに、ぶどう狩り&食べ放題、武田神社の参拝、ハーブ庭園見学と盛りだくさんの内容で7,000円台という料金です。
    自家用車で行けば、高速代、ガソリン代、観光地の入館料、食事代などもかかり、かえって高くつくというケースも多々あります。さらに、何といっても運転をしなければならないので、せっかくの景色をゆっくり楽しむことができません。その点、バスツアーなら旅行中は常にリラックスしていられます。

     

    工場見学、体験ツアー、婚活などさまざまなバスツアーも登場


    魚のつかみ取り、野菜の収穫、牛の乳しぼりなど、普段できないことを体験できたり、工場見学、恋人探しのための婚活バスツアー、お見合いバスツアーなどもあり、年齢、性別を問わず楽しめるツアーがたくさん販売されています。
    お手軽な日帰りバスツアーですが、選ぶ際には、行きたい目的地が入っているか?現地での見学時間は短くないか?昼食は料金に含まれているか?などをあらかじめ確認しておきましょう。また、渋滞する季節は予定コースを回れないこともありますので、あらかじめ参加しようとする時期の渋滞情報などを調べておくと良いでしょう。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ