全優石ブログ

  • 2014/11/20  カルチャー情報

  • 写真を趣味にすると楽しい! 活き活き! その理由は?

  • 写真を趣味にすると楽しい! 活き活き! その理由は?

     

    現在、シニアと呼ばれる世代の人々は、それぞれに趣味を持って毎日を楽しんでいる方が多いようです。秋は「芸術の秋」といわれるほど、芸術関係の趣味への熱がさらに高まる時期でもあります。旅行、美術鑑賞、写真撮影、舞台鑑賞など芸術に親しむ趣味を楽しむ人が多い中、今回は写真撮影について迫ります。

     

    芸術の秋! 大人の趣味を楽しむ


    シニア世代を対象に行われたあるアンケート調査で、趣味を楽しむための旅先では、美術館めぐりや写真撮影、舞台鑑賞やトレッキング、スポーツをしたいという方が多くいたそうです。男女別に見ると、男性は写真撮影、女性は美術館めぐりがもっとも好まれているようでした。シニア世代は旅先でも趣味を楽しみ、さらにアート志向が強い傾向があることがわかります。
    ではこのシニア世代に人気の趣味の一つである「写真撮影」には、どのような魅力があるのでしょうか?

     

    趣味の「写真」なぜ楽しい?


    写真撮影を得意とし、撮った写真のデータを素材として販売している60歳以上の男女に対して行われたあるアンケート調査では、写真撮影がなぜ楽しいかの理由を知ることができます。
    写真撮影を通して、彼らがどのような影響を感じているかという質問に対しては、次のような回答が出てきたそうです。

     

    ・楽しみや目標が持てる
    ・外出機会が増える
    ・健康が維持できる
    ・パソコンなどのデジタル機器を使える

     

    撮影自体がただ楽しいだけでなく、積極的に外出する機会が増えたことから、運動にもなるという健康維持の面もあるようです。また、デジタルカメラで撮った写真データをパソコンに取り込んで加工したり、メール送信やインターネットのSNSやブログなどへの投稿を行うため、必然的にパソコンに強くなるという良い影響もあるようです。

    また最近では、前述したように自身で撮影した画像を、素人がインターネット上で販売できるサイトも多数存在します。これらのサイトに登録して写真提供をすることで、趣味の領域を超えて仕事としての位置付けにもなりえます。こうして自分の腕を活かして働く喜びを得られたという感想を持つ方もいるそうです。

     

    これから写真撮影を始めるという方も、少し興味があるけれど、ためらっているという方も、いざ始めてみれば活き活きとした生活が手に入るかもしれませんよ。

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ