全優石ブログ

  • 2015/04/30  アンチエイジングのレシピ

  • ナチュラルフードを楽しみたい

  • ナチュラルフードを楽しみたい

     

    有機野菜や無添加食品などのいわゆるナチュラルフードは、身体に優しい食材とされています。中には、「子どもの頃に食べた青臭いトマトの味がする」など、昔を懐かしみながら食べる人たちもいるようです。そんなナチュラルフードの調理法や選び方などについて紹介しましょう。


    ナチュラルフードを活かしたヘルシークッキング


    ナチュラルフードといえば玄米食をイメージする人が多いかもしれません。かつては圧力鍋で炊くことがほとんどでしたが、現在ではふつうの炊飯器で気軽に炊ける玄米もあるので、利用してみるのも良いでしょう。有機野菜の場合は素材の味を活かすために、生食または蒸す程度がおすすめです。


    身体に優しい食材を選ぶ方法をご紹介


    ところで、有機野菜、無添加食品とはそれぞれどのような意味なのでしょうか。有機野菜とは、農薬・化学肥料・土壌改良剤を収穫前3年間使用せず、堆肥によって土づくりされた畑で有機肥料のみを使用して作られた野菜のことです。一方、無添加食品とは甘味料・着色料・保存料・栄養強化剤などの合成添加物を一切含まない食品のことです。ナチュラルフードと一口にいってもさまざまなものがありますが、有機野菜と無添加食品の表示に注意して選択するだけでも、十分身体に優しい食材を集めることができるのです。


    調味料の選び方


    素材にとことんこだわるならば調味料にも気を付けたいところです。オーガニック食品の専門店ならば自然派の調味料も一通りそろっているので、のぞいてみるのもおすすめです。成分表示をよく比較して、できるだけ添加物が少ないものを選ぶようにしましょう。

    一昔前は、ナチュラルフードというと自然派食品店にでも出かけなければなかなか入手できませんでしたが、現在ではふつうのスーパーでも買えるようになってきました。それは、身体によりよい食物を求める人が増えたことが理由かもしれません。すべての食材をナチュラルフードでそろえるとなるとなかなか難しいかもしれませんが、ネットショップなども活用しながら少しずつ取り入れてみてはいかがでしょうか。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ