全優石ブログ

  • 2015/05/16  明日を楽しむレシピ

  • 地方移住のメリット・デメリット

  • 地方移住のメリット・デメリット

     

    「地方移住」という言葉が話題になっていますが、都市圏を離れて地方で暮らしたいという方が増えていると言われています。今回は、早期に地方移住をしたときのメリットと注意点についてご紹介します。


    早期に地方移住をするメリット


    地方移住をすると、さまざまなメリットがあると言われています。特に、早いうちから地方移住したほうがメリットは大きいと考える方は少なくありません。都市圏よりも地方のほうが優れている点について見てみましょう。


    ・交友関係を広げやすい
    早くから地方移住すると、老齢で体の自由が利かなくなってからの移住と比べて、外に出て活動する時間が増えます。ボランティアや地域コミュニティへ参加すると交友関係も広がり、移住先が第二の故郷のようになるでしょう。


    ・月々の支出が抑えられる
    一般に、都市圏よりも地方のほうが家賃や物価は安い傾向にあります。退職後の年金中心の生活を考えると、都市圏よりも地方で暮らすほうが支出は抑えられるのです。期間が長いほど、支出の差は広がるでしょう。


    ・医療や介護を受けやすくなる
    大都市圏に人口が集中すると、医療機関や介護施設の取り合いになり、十分な医療や介護が受けられなくなる可能性があります。地方移住によって人口が分散されることで、それぞれが満足できる医療・介護サービスが受けられると言われています。

     


    地方移住の問題点と対策

     


    早期の地方移住はメリットもありますが、一定の収入が必要になる場合には雇用先の確保が課題になります。ここでは、地方移住後、就職先を探すときの事例を見てみましょう。

    農業などの自営が難しい移住者は、パートタイムやアルバイトで働くという選択肢があります。フルタイムで働く必要はなく、あくまでも年金生活を前提としながら収入を増やすことが目的になります。月数回でも働くことで、収入の足しになると同時に、社会参加の意識が持てるというメリットが生まれます。

     

    また、移住者に特別なスキルがある場合、大学で教えたり趣味のインストラクターを務めたりするケースもあるようです。次世代に技術や知識を伝承する喜びや、さまざまな世代との交流のきっかけにもなるので、こうした働き方を探してみるのもよいでしょう。

    地方移住は、今まで味わったことのない豊かな生活を築くきっかけになる可能性があります。あなたがストレスの多い都市生活に疲れたと思っているのなら、地方移住がすばらしい解決法になるかもしれません。各地域の自治体やネットなどを活用してまずは情報収集から始めてみては如何でしょうか。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ