全優石ブログ

  • 2015/07/27  カルチャー情報

  • パソコンのウイルスにご用心!

  • パソコンのウイルスにご用心!

     

    今やパソコンは大抵の家庭に1台はあり、使いこなしている高齢者も少なくはありません。そこで注意すべきなのがウイルスです。インターネットを使うことでウイルス感染の危険性は急増します。インターネットに接続するということは、世界中に繋がっているということ。どこからウイルスが侵入してくるかわかりません。ウイルスに感染するとパソコンはどうなるのでしょう?

     

    ウイルスに感染したらどうなるの?


    最近のウイルスには、明らかな症状が現れることなく感染させるものも多くなっています。長く潜伏して情報を取り続けるため、感染に気付きにくいのです。パソコンに与える症状はウイルスによってさまざまですが、動作が遅くなる、タスクマネージャーのCPU使用率が勝手に上下し続ける、マウスをクリックしていないのにクリック音がする等の症状が現れたら感染の可能性があります。その結果、個人情報漏洩を招く恐れもあるのです。

     

    ウイルス対策は2種類


    対策は、市販のウイルス対策ソフトを導入してインストールするのが一番です。このソフトは危険なウイルスの侵入を常に監視し、そのほとんどを駆除してくれる優れものです。世界中のさまざまなメーカーが対策ソフトを開発しており、種類も豊富です。
    まず、対策ソフトには2種類あることを知っておきましょう。1つはファイアウォール機能のある総合セキュリティソフト、もう1つはアンチウイルスソフトです。

     

    ・ファイアウォール
    ファイアウォール機能とは、内部コンピュータネットワークと外部ネットワークを制御し、外部の攻撃から内部ネットワークの機能を保護することを目的とします。つまり外部からコンピュータネットワークへ侵入しようとする行為を食い止める、ファイアウォール(防火壁)の役目をするということです。

     

    ・アンチウイルス
    アンチウイルスソフトとは、侵入してきたコンピュータウイルスを検知し、駆除するソフトのことです。すでにウイルスとして発見されたものだけが対象となりますが、感染しているファイルの修復もしてくれるのが特徴です。

     

    どちらのファイルも一長一短あります。どのソフトを利用するかは、各社が出している体験版を利用してから比較検討してみると良いでしょう。

     

    最近では、「ウイルスに感染している恐れがあります」などと嘘の警告画面を表示するサイトが横行しています。そのような場合、カード番号や銀行の暗証番号を尋ねられることもあり、教えると不正に利用されてしまう可能性もあるので、気を付けましょう。怪しいサイトや、見覚えのない相手から届いたメールはなるべく開かず、仮に開いてしまっても表示されたサイトに飛んだり、ダウンロードしたりするのはやめましょう。パソコン内の情報は自分で守ることが大切です。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ