全優石ブログ

  • 2019/02/28  アンチエイジングのレシピ

  • 「大人向け粉ミルク」をご存知ですか

  • 「大人向け粉ミルク」をご存知ですか

     

    粉ミルクといえば乳幼児が飲むもので、パッケージも可愛い赤ちゃんの写真が入ったあの丸い缶をイメージするのではないでしょうか?

    ところが最近では、大人、とくにシニア層がのための栄養補助食品として、製造各社もその成分を成人用に調整した「大人向けの粉ミルク」を開発・販売しています。

     

    <赤ちゃんが飲む安心な粉ミルクで栄養補助を>

    各メーカーも、かねてから粉ミルクを成人の方が飲んでいるらしいという情報を得たり、実際に「赤ちゃん用の粉ミルクを大人が健康のために飲んでも問題ないか」という問い合わせがあったりしたようです。そこから需要を見出し、本格的に開発・販売することになりました。

    大人が乳児用の粉ミルクを飲用している理由はさまざまでしたが、「食欲がなくてもミルクなら飲めるから」「栄養があり身体によさそうだから」あるいは「カルシウム補給をしたいが牛乳を飲むとお腹がゴロゴロしてしまう」などその栄養分に着目したもの、あるいは他に摂取したいものの代用にという声が多くありました。

    また、単純に栄養面だけを考えれば、数多く販売されているサプリメントでもよさそうですが、「赤ちゃんが飲むもの=安心なもの」といいう心理も働いているようです。

     

    <大人向けに健康補助成分が配合されている粉ミルク>

    このような理由から、ニーズがあるのならば、さらに成分を整えて大人、特にシニアの身体に適したものをと「成人用の粉ミルク」が商品化されました。

    粉ミルクの栄養がいくら整っているとはいえ、赤ちゃんとシニアでは体のつくりも年齢も違います。健康な成長を目的とした赤ちゃん用の粉ミルクは全体的に栄養価が高く配合されています。しかし大人用では「元気が出ない」「食が細くなっている」「骨折が心配」「お通じが悪い」などという、シニアならではの声を反映した成分配合になっているのが特長です。

    また、赤ちゃん用の粉ミルクは、成長を目的としていますから脂質が多くカロリーも高めに設定されています。そのまま大人が摂りすぎると栄養過多になる可能性もあります。

    そこで大人が不足しがちな栄養分をバランスよく配合されたのが大人用粉ミルクなのです。

    これら大人用の粉ミルクは薬局、ドラッグストアなどで販売されています。風邪やインフルエンザなどで食欲がないとき、また病後の栄養補給にもぜひお役立てください。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ