全優石ブログ

  • 2020/04/24  快適くらしのレシピ

  • 外出自粛中の料理あれこれ

  • 外出自粛中の料理あれこれ

    テレワークも定着しつつあるなかで、外出自粛、学校も休校となると、家族全員が家の中で過ごす時間が長くなります。こんなときこそ、子どもも大人もみんなで楽しめる料理に挑戦してみませんか?新しい家族の食卓のワンシーンが生まれるかもしれません。
    今回からしばらく「在宅の食事を楽しむ方法とレシピ」をお届けします。


    <料理にテーマを設けたり食器を変えて特別感を>

    用意する食事の人数も回数も多くなり、レパートリーも限られているなかでマンネリ感はいなめない。そんなときは、これまで「家では無理」とか「難しい」と思っていた料理や、ご家庭のレパートリーになかった料理に、ぜひご家族でチャレンジしてみてください。

    たとえば料理にテーマを設ける。「世界の料理シリーズ」、「高級レストランの味再現」、「B級グルメを極める」、「珍しい食材にチャレンジ」など。

    調理道具も、毎日使っている鍋やフライパンから、スキレットや寸胴鍋などこだわりのある道具を使ってみる、あるいは自家製スモークに挑戦、など家族で楽しんでもいいですね。

    バーベキューなど豪快な料理は男性陣の腕の見せどころです。

    また食器も、お正月やクリスマス、来客用にととっておいた特別感のある食器を、こんなときだからこそ、おしゃれに使ってみてください。
    少し気取ってフォークとナイフでいただく、というのも目先が変わり新鮮味がありますし、子どもたちにとってはよいテーブルマナーを学ぶ機会にもなります。


    <料理をイベント化して家族そろって楽しく>

    食事や料理をイベント化するのも家族が揃っているときだからこそのだいご味です。最近では「タコ焼きプレート」や「チーズフォンデュ鍋セット」なども種類豊富に出回っています。ホットプレートを使って、お好み焼きやもんじゃ焼き、焼肉などのグリルパーティーも楽しいですね。手巻き寿司などは子どもも簡単に「作る側」に参加ができます。
    こうしたテーブルでできる料理は下ごしらえさえすればいいので、手間も省けて一石二鳥です。
    また簡単な料理を子どもたちが作って提供するのもよいでしょう。安全な子ども用の包丁は市販されていますし、電子レンジやトースターを使えば子どもでも火を使わずにできる料理もあります。

    いずれの料理もコツは、彩りよく、バランスよく。野菜のビタミンカラーは目からも楽しく食欲もそそります。バランスのよい食事はそれだけでも免疫力のアップにつながります。

    まず、日々の料理を「楽しむ」。まずはそこからスタートしてみましょう。

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ