全優石ブログ

  • 2013/07/30  明日を楽しむレシピ

  • ゆっくり、自分のペースで毎日を過ごす。スローライフのすすめ

  • スローフード

    現代社会は、大量生産と大量消費を繰り返しています。飽食の時代とも表現される日本において、生産と消費のライフスタイルを見直し、人生をゆっくりと心豊かに暮らしたいという方が増えています。

     

    スローライフとは、時間に追われることなく、自分のペースでゆっくりと人生を楽しもうという考え方です。ちなみに、スローライフとは和製英語で、日本だけで使われている言葉です。「スローライフ入門」(著者・カール・オノレイ氏)によると、「スロー」のコンセプトは「Slow」「Small」「Sustainable」の三つで、単語の意味は、「ゆっくり」「小さく」「続けられる」ことです。

     

    スローライフは、生活様式に関する思想の一つです。ファストフードに対して唱えられたスローフードから派生した考え方で、ゆっくり伸び伸びとした生き方を求める人たちから注目されています。また社会的にも、スローライフは環境問題と一緒に考えられることが多く、企業はこうした消費者を意識した上で、スローライフをコンセプトにした商品の販売や広告戦略に取り入れ、スローライフとビジネスをいかに結びつけるか思案しています。

     

     

    ゆっくり、楽しんで毎日を過ごしませんか

     

    スローライフのスローは、「ゆっくり」「ゆったり」といった意味で、「暮らしをゆっくり楽しみましょう」という提案です。また、「スロー」には、もう一つ意味があります。「良いことをしよう」というもの。良いこととは、「自分」はもちろん、「地域」「社会」「地球」に対してです。具体的には、自分のカラダ、心に良いことをはじめ、NPO活動・ボランティア活動、自然を守る・エネルギー問題など、活動領域は幅広いです。良いことをする、他人のために役に立つ、人や社会に貢献することは、心を充実させます。そういう活動を通じて、「やりがい」や「生きがい」などを感じることが、毎日をより一層充実させてくれます。「スロー」の終着駅は「幸せ」です。あなたの豊かな「スローライフ」で輝く毎日をお過ごし下さい。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ