無縁仏とは守る人がいなくなったお墓や死者の総称

無縁仏とは守る人がいなくなったお墓や死者の総称

無縁仏とは?

守る人や継承する人がいなくなったお墓(またはそこに祀られている死者)を総称して「無縁仏」と呼ばれています。

お墓参りに行くと、管理がされておらず、草木がぼうぼうの状態で荒れ果ててしまったお墓を目にすることがあると思います。霊園などでは、無縁仏になったお墓を1か所に集めて無縁仏用の場所を設けて管理しているところもあるようです。

永代使用料を払っていれば大丈夫?

永代使用とは「永代にわたってお墓を使用する権利」のことで、お墓の土地を購入したことではありません。

つまり、管理料が支払われなくなると、運営母体である霊園や墓地は共益部分の管理に支障をきたしてしまうのです(墓所内は個人管理です)。そのため、下記の法律で無縁墓の整地が認められるようになりました。

法律もチェック!

平成11年3月に改正された「墓地、埋葬等に関する法律施工規則の改訂」によると、墓地の使用者が管理費を未払いの状態で放置した場合は、契約時の約款に基づき、官報に掲載すると同時に当該墓地の見やすい場所に立札を1年間掲示して、それでも申し出がなかった場合は無縁墓地を整理することができるようになりました。また、契約時の約款に基づき、一定期間以上管理料未払の場合、契約の解除ができることになりました。整理された無縁仏は、合祀される、または供養塔に納められることが一般的のようです。

お墓の管理費をうっかり払い忘れていませんか? 大切なお墓を無縁仏にしないためにも、定期的に確認すること、お墓参りへ行くことを心がけましょう。お墓は自分個人のものではなく、ご先祖様から代々伝わる「家」のものに他なりません。家族、親族全員で協力して守っていくものです。それによって、ご先祖様への感謝の気持ちや家族の絆が深まるのです。

お電話でお気軽にお問い合わせください 0120-141-996 [受付時間] 10:00〜16:00 [定休日] 土・日・祝日 石材店を地域から探す 霊園を地域から探す

あわせて読みたい─関連記事─

お墓を知る

いいお墓のこと、分かります!小冊子プレゼント

全優石お墓無料点検サービス

よくあるご質問

お墓のお引っ越し

ペットの埋葬ができる霊園はこちら

連載記事

お墓博士の一言

全優石の悠々ライフ事典

トピックス

スポンサードリンク

購入者さまの特典サービス 全優石ふろむな倶楽部

お墓のローン JACCS 株式会社ジャックス

JTB 感動のそばにいつも

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ