本部広報オンライン

  • 2018/03/15  お知らせ

  • 津波記憶石29基目(八戸市)の前で銘肝式が開催されました。

  • 津波記憶石29基目(八戸市)の前で銘肝式が開催されました。

    昨日(3/14)、2年前(2016年)に青森県八戸市のダイハツスタジアム横に全優石が建立した第29号津波記憶石の前で銘肝式が開催されました。

    「津波の恐ろしさと教訓を忘れない」

    地元市川中学校の藤澤校長が中心となり、地元の方、子供たちを交え、2年ごとに銘肝式(銘肝とは、心に刻みつけて忘れないこと)を開催されるとのこと。

    あの時5歳であった少年が今中学生となり、当時の想いを語ることで「津波の恐ろしさと教訓を忘れない」ということを伝承していくことは、大変意義のあることと感銘いたします。

    ※3/14青森テレビのニュースでも取り上げられておりました。
    http://www.atv.jp/news/?id=00004317

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ