港区 浄土宗 興昭院

東京都 港区 の霊園・墓地

資料請求される皆さまへ

  • 1 霊園資料は、各霊園を担当している全優石認定店より直接お客様へご送付させて頂きます。
  • 2 霊園見学の際は、必ず全優石のお店に連絡ください。
  • 3 霊園に直接フリーで訪問されますと全優石のお店で建立できないことがあります。
  • 4 全優石のお店でお墓を建立されるとお客様のお墓をダブルでお守りする全優石の保証書をおつけします。
     (一部除外あり)
  • 霊園概要
  • 霊園案内
  • 区画概要
  • アクセス

霊園概要

霊園名 港区 浄土宗 興昭院
住所 〒105-0001 虎ノ門3-10-4

ページを印刷する

資料請求する

霊園案内

港区 浄土宗 興昭院画像A 港区 浄土宗 興昭院画像B

興昭院は元和元年(1615)に創立した浄土宗のお寺です。
元々は智相院と称していましたが、昭和3年に随教院と合併し、現在の名前に改称しました。
また、現在地である東京都港区虎ノ門に移ったのは慶長16年(1611)と言われております。
詳しい創立年次はわかっていないため、上人が元和元年(1615)入寂した日をもって創立日としています。

敷地内 境内に鎮座する石造閻魔王像は、通称「こんにゃく閻魔」と呼ばれており、
江戸時代には眼病について信仰の厚い神様であったことが知られています。
その根拠のひとつとして、1838年(天保9年)に発刊した『東都歳時記』の中に、
「閻魔参り 世にゑんまの斎日という 1月16日は初閻魔といい 盆の16日とともに薮入りの日であった」
というくだりがあるほどで、当時は眼病が治ったお礼にこんにゃくを閻魔様に供える習わしがあったと言われています。
現在、こんにゃく閻魔は港区の指定文化財に選定されています。

また、境内は全てバリアフリー仕様となっているため、
お体の不自由な方やご高齢者の方でも安心してお墓参りをすることができるという点も、
嬉しい特徴のひとつとなっています。

交通アクセスとしては、東京メトロ日比谷線・銀座線「神谷町駅」徒歩5分、と大変に便利です。

下記の石材店であれば、全優石保証書が付きます。 (一部例外あり)

株式会社 石の武蔵家 TEL:03-5979-6348

この霊園を資料請求リストに追加する

この霊園の資料を請求する

墓地・霊園Webページ

https://wp.me/P9tfZf-kt
※外部サイトにリンクしています。

アクセス

都営浅草線「泉岳寺駅」より徒歩で2分
都営三田線,東京メトロ南北線「白金高輪駅」より徒歩で10分
JR線「田町駅」より徒歩で10分

墓地・霊園一覧に戻る

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ