新宿区 浄土真宗 専行寺

東京都 新宿区の霊園・墓地

資料請求される皆さまへ

  • 1 霊園資料は、各霊園を担当している全優石認定店より直接お客様へご送付させて頂きます。
  • 2 霊園見学の際は、必ず全優石のお店に連絡ください。
  • 3 霊園に直接フリーで訪問されますと全優石のお店で建立できないことがあります。
  • 4 全優石のお店でお墓を建立されるとお客様のお墓をダブルでお守りする全優石の保証書をおつけします。
     (一部除外あり)
  • 霊園概要
  • 霊園案内
  • 区画概要
  • アクセス

霊園概要

霊園名 新宿区 浄土真宗 専行寺
住所 〒162-0053 原町3-26

ページを印刷する

資料請求する

霊園案内

新宿区 浄土真宗 専行寺画像A 新宿区 浄土真宗 専行寺画像B

専行寺は元和6年(1620)に開基の成覚坊釋了察法師によって創建された浄土真宗のお寺です。
現在の名前である攝取山専行寺と号するようになったのは、寛永年間の頃からです。
元々は現在の千代田区である武蔵国豊嶋郡江戸番町3丁目谷6丁目にありましたが、
享保2年(1717)に同地で類焼に遭い、その翌年の享保3年(1718)に現在地である東京都新宿区原町に移転しました。
現在の本堂は昭和52年(1977)に再建されたものです。

開創以来380年に渡ってお念仏の教えを伝える道場として興隆し、
開創以来多くのご門徒と仏縁を結んでいます。
専行寺の御本尊である「阿弥陀如来」は、
京都東山真如堂の如来像(慈覚大師作)と御同作の松木一刀正禮御彫刻と伝えられています。
その他にも「蓮如上人御真筆六字名号」や「阿弥陀如来金銅仏」などの寺宝や、
当寺に縁の深かった日本画家・松林桂月(1876~1963)の掛軸図などを多く所蔵しています。
また、本堂から1分ほどの場所に位置する新墓地は、完全バリアフリーとなっていて、余裕のあるゆったりとした造りとなっております。

都営大江戸線「牛込柳町駅」から徒歩3分。地下鉄やバス路線が充実した都心部にありながらも都内でも希少な心和む風景に出会えるのも大きな特長でしょう。

下記の石材店であれば、全優石保証書が付きます。 (一部例外あり)

株式会社 石の武蔵家 TEL:03-5979-6348

この霊園を資料請求リストに追加する

この霊園の資料を請求する

墓地・霊園Webページ

https://wp.me/P9tfZf-oO
※外部サイトにリンクしています。

アクセス

電車ご利用の場合
都営大江戸線「牛込柳町駅」より徒歩3分
東京メトロ東西線「早稲田駅」より徒歩9分

バスご利用の場合
都バス「若松町停留所」より徒歩1分

墓地・霊園一覧に戻る

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ