全優石ブログ

  • 2013/06/28  明日を楽しむレシピ

  • プランはすべて自分次第!大人の一人旅

  • 一人旅

    一人旅というと、自分探しや傷心を癒す目的など、少しネガティブなイメージが先行するかもしれません。忙しく働いていた時は、友人たちと仕事が落ち着いたらゆっくり旅行にでも行きたいね、なんて会話をしたことはないでしょうか。でもいざ、時間ができても、さあ、旅行に行こうとはなかなかならず、退職してからも、慌ただしい日々を過ごしている人が意外と多いのではないでしょうか。

     

    そんな中、旅行好きシニアの方は、友人との予定を合わせるのではなく、自分1人で旅行に行ってしまいます。今、自分が旅行に行きたいと思った時に、ぶらりと旅行に行ってしまうアクティブなシニアが急増中です。そして、一人旅の醍醐味を知ってしまうと、何ともいえない魅力に取り憑かれてしまうようです。

     

    リクルートの「じゃらん宿泊旅行調査2012」が一人旅のデータをまとめています。平成23年4月~24年3月の1年の間で、国内の宿泊旅行に1人で出掛けた人は全体の 14.1%と7年連続で増加傾向に。すべての年代で一人旅は増加していますが、シニアの方の一人旅がもっとも増えています。50~79歳では男性が17.4%、女性も9.9 %という割合です。

     

     

    一人旅の魅力は、出発から帰宅まで全部自分のペースでできる点

     

    10人以上の団体は当然ですが、友人数人でも旅行先で見たいもの、食べたいものの好みは分かれます。誰かの意見が必ず却下されます。近場であればまた来てみようと思えますが、海外や遠方の場合は、心残りになってしまうかもしれません。そんな時一人旅なら、限られた日程を自分のニーズに合わせて、スケジューリングできるのが最大の魅力といえるでしょう。

     

    宿泊する部屋も一人占めできるので、同行者とバスルームの順番をもめることもありません。朝まで宴会に付き合うこともないですし、同行者のイビキや歯ぎしりで睡眠時間を奪われることもありません。

     

     

    共感10人でツアーが商品化へ。 一人旅、シニアにも好評!

     

    一昔前は、旅行は旅行会社の窓口で申し込むのが当たり前でしたが、最近はインターネットを通じて誰もが簡単に旅行の手配をしたり、行き先などの情報収集ができるようになりました。こうした時代の背景も一人旅を後押ししているようです。また、各旅行会社もお一人様限定の旅行を海外・国内とバラエティー豊かなツアーを多彩に用意しています。

     

    近年、旅行会社が一人旅のお客さまへ向けた面白い企画を考えています。フェイスブックのユーザーが自由に旅を提案し、10人以上が「いいね!」と共感したら商品化するというものです。実現した場合も参加者は原則的に互いの面識はないユーザー同士。同じ趣味を持つ人が集まれる交流サイトの利点を生かした、画期的なサービスで人気を博しています。一人旅がしたいけど、少し寂しいという人もいて、このサービスだと孤独感も薄らぐようです。

     

    一人旅は気軽な反面、トラブルや面倒事などは全部自分で対処しなければいけません。計画を周到に立案し、楽しい旅行にお出かけください。

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ