全優石ブログ

  • 2014/07/23  アンチエイジングのレシピ

  • 簡単にできる「瞑想」で心の安定を取り戻そう

  • 簡単にできる「瞑想」で心の安定を取り戻そう

     

    軽く目を閉じて、深く呼吸をし、自分の心に集中することで体や心の疲れを取り除くことができる「瞑想」が人気を集めています。経験を重ねていくことで、自分の「心の動き」を見つめることができるようになり、より心の深い部分に到達できるようになると言われています。私たちはストレス渦巻く現代社会を生きています。慌ただしさに翻弄される日常から少し離れて、「瞑想」で心を落ち着けてみるのも良いかもしれません。

     

    心身をリラックスさせ、安心感や静かな心を取り戻すのが「瞑想」

    「瞑想」というと、何となく宗教的な感じがしたり、得体の知れない捉えどころがないものといったイメージを抱かれる方もいるかもしれません。しかし、決してそんなことはなく、瞑想という言葉は「自分を見つめ直す行為」という言葉に置き換えても良いかもしれません。

    私たちは日常、家庭、仕事、お金、将来、病気、人間関係など絶え間なく「様々な事」に思いを巡らせています。「○○になったらどうしよう?」、「そういえば、○○が私の悪口を言っているらしい」など、四六時中頭の中に浮かぶ「考え事」や「雑念」で疲れ果ててしまうと言う方も少なくありません。

    先ほどもお話ししましたように、瞑想は「自分を見つめ直す行為」です。毎日様々なことに気を取られ、不安になっている心や体を静めて、本来の自分を取り戻していくというものです。簡単にできて、最高のリラックス法のため海外では大企業のトップやセレブなども日常の生活に瞑想を取り入れる人が増えているのです。続けていくと、心と身体がリラックスし、これまで雑念や存念で苦しんでいたのがうそのように、安心感や静かな心が得られるようになってきます。

     

    やり方は「自分の呼吸を数える」というシンプルなもの

     

    ここまで読まれた方は、「瞑想って何だか難しそう。誰でもできるものではないのでは」と思われたかもしれません。瞑想にもさまざまな方法がありますが、今回は初心者でも簡単にできる瞑想法「数息観」をご紹介しましょう。
    やり方はいたってシンプルです。まずご自分がリラックスできる服装、場所を見つけていただき、軽く目を閉じ、自分の呼吸に意識を集中します。そして、自分が息を吐くごとに、1から数え、10まで行ったらまた1から数え直します。この繰り返しです。最初は5分程度から始めて、慣れてきたら1~100まで、1~1000までと徐々に数を増やし、時間を長くしていくのが良いでしょう。

     

    一日の中で数分でも良いので「瞑想」の時間を

     

    呼吸を数えることに意識を集中させることにより、雑念や妄想が取り除かれて、回を重ねるごとに心の安定が得られるようになってきます。皆さん忙しい毎日をすごされていると思いますが、時間がない時は数分でもぜひ生活の中に瞑想を取り入れてみてください。きっと数カ月後には素晴らしい効果を実感いただけることでしょう。

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ