常光寺

神奈川県 藤沢市 の霊園・墓地

資料請求される皆さまへ

  • 1 霊園資料は、各霊園を担当している全優石認定店より直接お客様へご送付させて頂きます。
  • 2 霊園見学の際は、必ず全優石のお店に連絡ください。
  • 3 霊園に直接フリーで訪問されますと全優石のお店で建立できないことがあります。
  • 4 全優石のお店でお墓を建立されるとお客様のお墓をダブルでお守りする全優石の保証書をおつけします。
     (一部除外あり)
  • 霊園概要
  • 霊園案内
  • 区画概要
  • アクセス

霊園概要

霊園名 常光寺
住所 神奈川県藤沢市本町四丁目5番21号

ページを印刷する

資料請求する

霊園案内

常光寺画像A 常光寺画像B

下記の石材店であれば、全優石保証書が付きます。 (一部例外あり)

この霊園を資料請求リストに追加する

この霊園の資料を請求する

周辺情報

旧東海道(現国道467号線)から消防署の脇を入ると、明治五年に警察署の前身である「邏卒屯所(らそつとんじょ)」が置かれた常光寺(浄土宗)があります。創立は元亀三年(1572)、本堂左脇に市指定文化財の「庚申供養塔」が2基あります。万治二年(1659)の銘をもつ庚申塔は、庚申講中が建立した浄土宗系のものとして貴重です。もう1基(寛文九年銘・1699)は、笠石が軽快な感じを与えます。墓所を包むようにひろがる約7900㎡の静かな寺林は、天然記念物として市の指定を受けています。ひときわ目を引くのは、高さ約25m、推定樹齢300~400年にもなるカヤの巨木で、県選定の「かながわの名木100選」にも挙げられています。境内には、英文学者で詩人の「野口米次郎(1875-1947)」の碑があります。米次郎は「ヨネ・ノグチ」の名で英・米詩壇で認められ、帰国後も浮世絵をはじめ日本の文化、文芸を世界に紹介しました。碑には、彼が詠んだあじわい深い詩が刻まれています。

弁慶塚 - 武蔵坊弁慶の首塚跡と伝わる寺の裏にある塚(地図)。首塚は新編相模国風土記稿が成立した頃には廃絶しており、その頃は白旗神社の社領で、八王子権現が祀られていた[1]。
亀女の墓 - 美人で藤沢の阿亀(おかめ)と麦搗唄にも唄われたほどの娘がいたが短命で、17歳の時に百日咳で亡くなった。石碑には地蔵の立像が彫られ、寛文五年乙の巳九月十五日とある。咳に苦しむものが祈願に訪れたという[4]。

アクセス

最寄駅・路線
藤沢本町駅 から徒歩7分(540m)
経路確認
■小田急江ノ島線
藤沢駅 から徒歩13分(1km)
経路確認
■JR東海道本線(東京~熱海)
■小田急江ノ島線
■江ノ島電鉄線
石上駅 から徒歩19分(1.5km)
経路確認
■江ノ島電鉄線
最寄のバス停・路線
本町消防出張所前バス停 から徒歩2分(84m)
経路確認
□藤08
□藤10
□藤13
□藤35
□藤36
□藤38
□藤51
□藤58
□藤59
藤沢公民館前バス停 から徒歩3分(210m)
経路確認
□藤08
□藤10
□藤13
□藤35
□藤36
□藤38
□藤51
□藤58
□藤59
本町小前バス停 から徒歩3分(224m)
経路確認
□藤07
□藤09
□藤12
□藤15
□藤34
□藤35
□藤36
□藤38
□藤39

墓地・霊園一覧に戻る

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ