お墓のよくあるご質問

お墓の購入や維持・管理など、皆さまから多く寄せられるご質問にお答えします。

Q1
法事に向けてお墓の様子を見に行ったところ、香炉の部分が汚れていました。自分で香炉をずらして掃除してもよいでしょうか?
A1

香炉は小さいように思えますが、石は想像以上に重たいものです。指を挟んだり、足の上に落としたりすると大きな怪我を招きかねず大変に危険です。
最近の香炉は小さいもの出ており、ご自身での持ち運びが可能な場合もありますが、石は落下の力に弱く、地面に落とすと欠けてしまうこともありますので丁寧に取り扱ってください。少しでも無理だな、と感じた場合は必ずプロである石材店に移動を依頼してください。

Q2
お墓の汚れは台所用など家庭で使っている洗剤で落とせますか?
A2

墓石の汚れは雨、土、埃などだけでなく、供え物から出た油脂やジュースなどの汚れ、鳥の糞など有機物、無機物、様々なものが考えられます。そのため普通の家庭用洗剤やワックスで汚れを落とそうとすると汚れの質と合わずに、かえってひどくなってしまうこともあります。
まずは水に浸しよく絞った雑巾でしっかりと拭いてみてください。また薄めた中性洗剤を使用する場合もありますが、石種によっては変色の原因になることがあります。
汚れがひどく水拭きで落ちにくい場合、不安がある場合はそのお墓を建てた石材店にご相談になることをお勧めいたします。

Q3
高齢のため遠方にあるお墓の様子を見に行くことができません。長期間行っていないので汚れやメンテナンスも気になります。代わりに様子を見たり、掃除をしてくれるところはないでしょうか?
A3

遠く離れた故郷にお墓があり、数年に一度くらいしかお墓参りができない、あるいは高齢などでお墓参りに行くことが困難など、なかなか墓参ができないとお墓の様子が気にかかるかと思います。

全優石ではそのような不安や心配にお応えするサービスとして、お墓無料点検サービス、全優石お墓掃除サービスを行っています。
詳しくは全優石お墓何でも相談(フリーダイヤル:0120-141-996 平日10:00~16:00)までお問い合せください。なお指定石材店以外に立ち入りができない等、一部墓地によってはサービス対応ができない場合がありますので予めご了承ください。

Q4
10年前にお墓を建てたのですが、今年になってお墓参りの際に石と石の継ぎ目に隙間ができているのを見つけました。なぜなのでしょうか?
A4

屋外にあるお墓は年間を通じて風雨にさらされています。そのため雨水の凍結、酸性雨など自然の影響による経年劣化がどうしても生じ、石材間の接着剤が剥がれやすくなることもあります。建ててから5年以上経過したお墓ではこうした劣化が見られる場合があります。

また、地震や洪水等で被災したお墓は、外見が無傷であっても思わぬダメージを受けている可能性があります。とくに周囲のお墓が傾いていたり、明らかに水に浸かるなどした場合は、万が一のことを考えて一度点検を依頼することをおすすめします。

Q5
雨上がりにお墓参りに行ったところ、石の合わせ目や墓石の下の部分が黒っぽくなっていたのですが、なぜでしょうか?石に染みが付いたのでしょうか。
A5

一見すると石は水を弾きそうな印象がありますが、石は天然物のため、水分を吸収したり吐き出したりする性質があります。雨上がりに黒っぽくなっているのは石が水分を吸収しているからです。

雨水やお墓にかけた水道水は自然に蒸発するので時間がたてば元に戻るため、心配はいりません。しかし、油やローソク、ジュース、お酒、洗剤、また金属の錆などは石に浸み込んでしまい変色の原因となります。故人の好物でもお酒やジュースを墓石にかけることは控えましょう。食べ物をそのままにすると鳥や小動物が食べ散らかして墓を汚すこともあります。墓前にお供えいただいた後は持ち帰るようにしましょう。

Q6
建立された墓石の色がお店で見たサンプルと違うように感じます。偽物ではないかと心配になりました。
A6

石は天然の産物なので、たとえ同じ産地で採掘されたものであっても、その場所や位置によってサンプルと実物の色味や模様が変わってくる場合があります。

もし心配であれば建立された石材店に産地証明を出してもらえないか相談してみてはいかがでしょうか?産地証明は石材店ではなく産地が発行するものですので、どこの産地の石かの証明になります。

Q7
最近地震が多いので墓石の倒壊が心配です。墓石すべての地震対策はされているのでしょうか。
A7

地震や洪水のような自然災害に対しては「これが正解」というものはありませんが、建築基準法があるのと同様に、全優石では独自に「免震標準施工法」を定めています。 詳細はこちらのページ このように墓石に免震施工を施すことにより、お墓の倒壊による被害を軽減するということが可能です。詳しくはお近くの全優石認定店にご相談下さい。

Q8
うるう年にお墓を建てるのはよくないと聞いたことがあります。本当ですか。
A8

うるう年というのはもともと良い意味と悪い意味を併せもっています。それが地域や慣習の影響で悪い意味だけが強調され、残ってしまったようです。

一般的に旧暦を使用していた江戸時代、うるう年は13か月あったので収入や支出のやりくりがたいへんだったようです。そのために節約をするという言い伝えが残っているようです。しかし建墓そのものがうるう年によくない、とする文献や記録はありません。
根拠のないことですので、とくに気にされる必要はないでしょう。

Q9
お墓が遠くにあってなかなかお参りができません。お墓の引越しはできますか?
A9

お墓の引越しは可能です。「改葬」といい、遺骨をほかの場所に移すことができます。改葬には、①遺骨と石碑を一緒に移動する ②遺骨すべてを移動する ③遺骨の一部を移動する ④分骨(一部だけ)移動する という4つの方法がありますが、改葬を検討される場合は、まず寺墓地なら住職に、民間霊園であれば契約書を確認して管理事務所に相談しましょう。

石碑ごと移したい場合でも、改葬先の墓地に石碑が持ち込めるか、サイズが合うかなどの確認が必要です。詳しくは当サイトの、 「お墓の移動(改葬・引越し)に伴う必要な手続きや費用はどのくらい?」をご覧ください。

Q10
お墓の後継者がいないのですが、墓じまいはできますか。
A10

墓じまいそのものは可能ですが、単なる撤去とは異なり、そこには先祖の大切なお骨が眠っています。必ずご家族や親戚と話し合ってから決めてください。また墓じまいにはお寺に対する「離檀料」がかかる場合もありますし、撤去費用、更地に戻す費用がかかります。後継者がいない場合でもお寺や霊園と相談して永代供養の方法などを得られることをおすすめいたします。詳しくは当サイトの、「墓じまいとは?」をご覧ください。

Q11
改葬したいが村墓地の管理者がいない。埋蔵証明はどこで発送してもらえるのでしょうか。
A11

村などにある古い墓は特定の管理者がいないこともあるようです。各行政によって条例が異なりますので、まずは墓地のある市町村役場にご相談ください。

Q12
初めてお墓を建てることになりました。石材店を選ぶ基準を教えてください。
A12

石材店選びのポイントは
・購入後のメンテナンス、サービス、商品に対する責任を明示しているかどうか。
・地元の人の評判はどうか。同じ墓石店で建てた他家の墓を見せてもらい、その出来栄えを確認するのも良いでしょう。
・霊園墓地、寺院墓地ともに地元に定着している石材店を選びましょう。地元でいい加減な仕事や法外な価格で販売していれば評判を落としてしまいます。
・昨今ではお墓の通販もありますが、できれば石材店の店頭へ足を運び店主や担当者と会って話をしてみましょう。相手の人柄や墓石に対する考え方がわかります。
・あまりにも法外な激安、格安をうたっている店は注意しましょう。どんな商品でも相場というものがあります。また「全額前払い」も要注意です。お墓は通常は住宅などと同じように契約時に着手金、工事完了後の引き渡し時に残金を清算する方法が一般的です。
最近では建墓にローンを利用される方が増えてきていますので、お気軽に石材店へご相談ください。

Q13
なぜ霊園や墓地に指定石材店があるのですか?
A13

お墓は建ててしまってそれで終わり、というものではありません。建てた後も長い年月大切にお守りすることが必要です。
建墓ののちに亡くなった方が出た場合は、遺骨を埋葬する際に墓石の一部を動かさなければなりません。また経年による汚れや破損などのメンテナンスにもプロの石材店の技術が必要となってきます。

たとえば墓石の搬入ひとつとっても霊園やお寺の立地、地形などの条件をよく理解している石材店に任せたほうが安心です。こうしたこともふまえ霊園やお寺では長い付き合いのある確かな石材店を指定している場合が多いようです。

Q14
故人は海が好きだったので海に散骨したいと思います。問題はありませんか?
A14

日本では海や山に散骨することについて、とくに禁止する規定はありませんが、国民の意識や宗教的感情の動向を注意深く見守っていく必要があるという見解を示しています。

法律には定められていませんが、水産物への風評被害が生じるおそれがあり、静岡県伊東市、熱海市のように条例で散骨を禁止している市町村もありますので、散骨が可能かどうかは各自治体にご相談ください。

故人の遺志は大切ですが、お墓の存在というのは亡くなった方を偲ぶ遺された方の心のよりどころでもあります。故人との思い出を確かめ、亡き方と会話をする場という役割がお墓にはあるといえるでしょう。また遺骨の一部を散骨し一部は墓地に埋葬するという形を取られる方も増えてきています。

全優石では、皆さまからのお墓や埋葬に関するご質問を受け付けております。

詳しくは、以下の
「お墓のなんでも相談室」をご覧ください。

お墓のなんでも相談室

お墓を知る

いいお墓のこと、分かります!小冊子プレゼント

全優石お墓無料点検サービス

よくあるご質問

お墓のお引っ越し

ペットの埋葬ができる霊園はこちら

連載記事

お墓博士の一言

全優石の悠々ライフ事典

トピックス

スポンサードリンク

購入者さまの特典サービス 全優石ふろむな倶楽部

お墓のローン JACCS 株式会社ジャックス

JTB 感動のそばにいつも

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ