全優石ブログ

  • 2014/05/12  明日を楽しむレシピ

  • 季節到来! 焼津で味わい尽くす初ガツオ

  • 季節到来! 焼津で味わい尽くす初ガツオ

     

    鰹(カツオ)の漁がさかんなことで知られる静岡県。中でも、焼津港は鰹の上場水揚げ量日本一の漁港として知られている場所です。
    そんな焼津では、鰹についてのグルメイベント「焼津鰹三昧」が、先日の2014年1月から3月まで開催されました。このイベントは、寿司の他、ラーメンやしゃぶしゃぶ、ドリアまで多数の鰹を使ったアイデア料理を焼津市中心街の16店舗にて、1,000円で提供するというもの。のべ8,000人が参加し、大好評のうちに幕を閉じました。
    そして、4月からは第二弾がスタートすることが告知されています。

     

    好評を博した「焼津鰹三昧」とは?

     

    この焼津市のグルメイベント「焼津鰹三昧」を企画したのは、市民有志で作られたという実行委員会。地域の財産である鰹をアピールしようという試みで、イベント初日には、焼津市の中野市長も自ら寿司屋へ足を運んで昼食を楽しむなど、焼津市全体で盛り上がりを見せたようでした。
    この「焼津鰹三昧」の目玉といえば、普段お目にかかれない数多くの鰹アイデア料理に出会えること。例えば、寿司でもただの鰹の乗った寿司だけでなく、鰹のたたきや鰹の漬けを用いたにぎり寿司という、めずらしいメニューが登場。その他、「へそ」と呼ばれる鰹の心臓を用いた天ぷらや、鰹の切り身のしゃぶしゃぶ、鰹の角煮の定食など、目新しくおいしそうなメニューが揃いました。

     

    次は初ガツオの季節! 第二弾開催中!

     

    この「焼津鰹三昧」の第二弾が、4月26日(土)から開催されています。今シーズンは、季節柄、初ガツオをメインとした料理が堪能できそうです。今回の参加店舗は13店舗。この13店舗が提供する16メニューが、いずれも税込み1,000円で味わえます。

    今回も、生身にぎりやたたきにぎり、漬けにぎりなどの豪華鰹にぎり寿司15貫メニューが登場。その他、鰹漬け丼や、鰹のたたきが乗ったそば「鰹蕎麦」、鰹茶漬け、鰹の角煮、鰹へそフライ、鰹だしの味噌汁、鰹のカルパッチョなどもお目見えします。
    鰹のホットドッグやライスバーガーなど、アメリカンファーストフードを意識した面白みがあるメニューは話のネタにも最適です。

    第二弾「焼津鰹三昧」の開催期間は、2014年4月26日(土)~6月29日(日)まで。
    東京から焼津へは新幹線を使えば約2時間弱で行けるので、週末日帰り旅行などにも向いています。
    気軽に行って、ランチと夕食を鰹三昧で過ごすのもいいかもしれません。

     

    【参考】
    静岡県HP かつおの漁獲量、生産額、輸出日本一
    静岡新聞SBS 「焼津鰹三昧」スタート 16店舗が1000円で提供

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ