全優石ブログ

  • 2015/03/20  明日を楽しむレシピ

  • アクティブライフを満喫するためのインターネット利用

  • アクティブライフを満喫するためのインターネット利用

     

    インターネットの利用者数は年々増加しており、日本人のうち、4人に3人以上が利用していることで知られています。子どもからお年寄りまで幅広く活用しているのですが、どのような使い方をしているのでしょうか。

     

    60代の約7割が利用している


    ヤフー株式会社、高齢者のインターネット利用に関する意識調査によると60代のうち、インターネットを利用している人は7割に上るといわれています。利用頻度も高く、ほとんどの人が週6日以上使っているそうです。

    特に、メールを利用して家族や親せき、友人とコミュニケーションを取る人が多いようです。デジカメやビデオも普及していることから、遠方に居る子どもや孫の顔を見たいというときに、メールを活用しているというケースも見受けられます。

    ニュースや天気、災害情報をチェックするという使い方も一般的です。インターネットは新聞やテレビの代わりとなるメディアとして、リアルタイムかつ、自分のペースで情報が読めるという魅力があります。

     

    情報収集の中心は旅行、趣味


    インターネットはさまざまな情報を調べることができますが、皆さんはどのような分野に興味を持ち、検索しているのでしょうか。

    まず旅行の情報収集をしている人は多いです。セカンドライフを謳歌する人の間で旅行の人気は高いですが、そのための情報収集のサポートとして使われています。観光スポットへのアクセス方法はもちろん、その土地の歴史や見どころ、周辺にあるおいしいお店など、インターネットを利用するとさまざまなことがわかりますし、スマートフォンがあれば旅行先で探すこともできます。他にも実際に行った方の感想や注意点がわかるので、旅行がもっと楽しくなるでしょう。

     

    趣味に関する造詣を深めているという事例もあります。分野としてはカメラやAV、映画に関する興味・関心が高く、情報収集源としてインターネットを利用しているようです。さらに、趣味仲間を全国から探せるため、SNSや掲示板で仲間とコミュニケーションを取ることもできます。実際にオフ会を開催するケースもあるため、アクティブな出会いが増えるはずです。

    インターネットはコミュニケーションツールであるとともに、アクティブな人生を楽しむきっかけになります。今まであまり活用していなかったという人も、自分の興味・関心のために積極的に利用してみましょう。


    参考:ヤフー株式会社 高齢者のインターネット利用に関する意識調査

カテゴリー

新着情報

バックナンバー

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ