石材店・霊園検索トップ > 悠々LIFE辞典 > 快適くらしのレシピ > 古いビデオテープやフィルムをデジタル化してみませんか

快適くらしのレシピ

古いビデオテープやフィルムをデジタル化してみませんか

2021/09/28 【快適くらしのレシピ】

少しずつ涼しい日が増え、虫の声や風の音に秋の気配を感じるようになりました。

秋の夜長に、ご家族でビデオ鑑賞を楽しむというのもよいかもしれませんね。

 

 

<ビデオテープをDVDに変換するサービスがあります>

子どもたちの成長の様子や学校行事、旅行、誕生日などの記念日、そして何気ない日常の風景。大切な家族の思い出や、貴重な記録などがぎっしりと詰まった映像の記録。

そんな懐かしい光景を家族みんなで一緒に見られたら、というような思いに駆られることはありませんか。

しかし、フィルムやテープなどの記録媒体は残っていても、再生機器そのものがすでに手元にないという方は多いのではないでしょうか。

国内でのVHSデッキの生産も5年前に終了してしまい、ビデオカセットやフィルムの箱だけが埃をかぶって山積みというのも珍しいことではないようです。

またビデオテープなどの磁気テープは、そのものの劣化を避けることができず、重いい出を失ってしまうことになりかねません。

 

そこで、大切な思い出、懐かしい光景をもう一度手元で再生したいという方のために、8mmビデオ、VHSビデオ、ミニDVなどのフィルムや磁気テープからDVDにダビング・変換してくれるサービスがあります。

 

<今は亡き人とも映像で再会>

手元のビデオカセットを送るだけでDVDに変換してくれ、ご自宅のDVDデッキで再生、ご家族で楽しんでいただくことができます。いくつかコピーをすれば親戚や知り合いに配ることもできますね。

なによりも映像には、今はこの世にいない方々が溌剌と動く姿、笑顔、話したり笑ったりする声が残されていることも魅力の一つです。生前には会ったことがなかった祖父や祖母の姿をお孫さんたちが見ることができるなど、より家族の絆、ご先祖への敬愛が深まる良い機会にもなります。

ぜひ、お手元で眠っているビデオテープをこの機会にデジタル化してみてください。

お墓の引越し・ 墓じまい