全優石ブログ

  • 2015/10/05  快適くらしのレシピ

  • バリアフリー環境で旅行を

  • バリアフリー環境で旅行を

     

    最近、足腰に不安がある方の間でバリアフリー旅行が話題となっています。多くの旅行会社で取り扱われ始めているバリアフリー旅行についてご説明します。

     

    進むバリアフリー化


    日本国内では、航空機や鉄道、観光地の施設など、各地でバリアフリー化が進んでいます。国土交通省の基準に適合するバリアフリーの車両は2013年時点で59.5%、飛行機は92.8%にも上ります。公衆トイレにも車いすで利用できる大きな個室が増えたり、駅の上り下りがしやすいようにエレベーターが設置されたりと、足腰に不安のある人でも外出しやすい環境は急速に整ってきています。

     

    また海外でも、特にハワイはバリアフリー化が進んでいる土地として知られています。欧州など歴史的な建造物が多い地域では、対応が難しい部分もありますが、世界的にバリアフリーが望まれている昨今ですから、さまざまな地域への旅行がどんどん容易になっていくことは間違いないでしょう。

     

    介護要員が同行するツアーが人気


    とはいえ、やはり旅行となると不安があるという人も多いかもしれません。そんな不安を解消するために、介護ヘルパーが同行して入浴介助を行ってくれるツアーを開催する旅行会社が出てきています。

     

    国内の温泉地のほか、海外旅行ツアーもあり、現地での車いすの貸し出しや専任スタッフの同行などが行われています。従来よりも介護環境が整い始めているので、大きな心配をせずに積極的に旅行へ出かけてみましょう。

     

    旅行時に利用できるヘルパーサービスも


    遠く離れたところに住む家族に会いたい、昔住んでいた思い出の場所を訪ねてみたい、といった自由な旅行を希望する方は、旅行に同行してくれるヘルパーサービスがおすすめです。ヘルパーの交通費や宿泊費が発生してしまうことが難点ですが、安心を買うと考えればそう高い出費ではないでしょう。

     

    こうしたヘルパーを利用すれば、どこであっても希望の場所に旅行に行くことができます。ただし、出発前には、万一に備えて旅先の医療機関をあらかじめ調べておくといった準備を怠らないことも大切です。しっかり準備を整えて、安心して旅行を楽しめるようにしましょう。

全優石公式facebookページ

  • 全優石facebook公式ページ
  • 全優石津波記憶石プロジェクト
  • 全優石終活情報館
  • Begin’sビギンズ倶楽部

ページの上部へ