石材店・霊園検索トップ > 悠々LIFE辞典 > 明日を楽しむレシピ

明日を楽しむレシピ

最新記事一覧

2021/11/12【明日を楽しむレシピ 】

ボジョレー・ヌーヴォーの季節がやってきました

今年もボジョレー・ヌーヴォー解禁の便りが聞かれる季節になりました。今年の解禁は11月18日木曜日の午前0時。日本は日付変更線の関係上、本場のフランスよりも約8時間早くこのワインを楽しむことができます。 いっときのような争奪戦の騒ぎはなくなりましたが、なぜボジョレー・ヌーヴォーだけが特別に解禁日...

続きはこちら

2021/11/01【明日を楽しむレシピ 】

クラウドファンディングとは?

ここ数年よく耳にする「クラウドファンディング」という言葉。とくに最近では、さまざまな事業の支援や継続のために、インターネット上のSNSなどで呼びかけられることが増えました。   <少額から相手を支援できる「多くの人」による「資金調達」> クラウドファンディングとは「群衆(...

続きはこちら

2021/10/25【明日を楽しむレシピ 】

文化の日と文化勲章

各地から初冠雪や紅葉の便りも聞こえ、秋もいよいよ本格化。感染症の心配がある中ですが、少しずつ楽しい出来事も増えてきている昨今です。まもなく11月の声を聞くとやってくるのが文化の日。文化の日と文化勲章について少しひも解いてみましょう。   <自由と平和を愛し、文化をすすめる> ...

続きはこちら

2021/06/29【明日を楽しむレシピ 】

お家でお酒を楽しむ工夫

夏至も過ぎていよいよ夏の到来。梅雨の蒸し暑さも加わり、冷たいビールやハイボールが美味しい季節になりました。 外食での飲酒がまだまだ厳しい昨今、いわゆる「家飲み」「宅飲み」でのお酒の飲み方にもひと工夫をされる方が増えているようです。   <自分好みのグラスやお猪口を用意する...

続きはこちら

2021/05/11【明日を楽しむレシピ 】

インターネット配信でエンターテインメントを楽しもう

昨年の今ごろは、まだ手探り状態だったインターネットによる動画配信も、現在は多くの方が楽しむ新しいエンターテインメントの形となってきました。 ごひいきのアーティストの演奏や気になる講演、勉強会やセミナーなどをインターネット配信で楽しんでみませんか。   <オンデマンド配信は...

続きはこちら

2021/04/08【明日を楽しむレシピ 】

男性も女性も「趣味が料理」は好まれる

昨年の3月ごろから始まった自粛生活も1年を過ぎようとしています。東京や大阪など都心部のみならず、まだまだ「おうち生活」は続きそうです。   <世界の料理情報が得られる時代に> この全優石ブログでも、昨年の今頃には料理をテーマにした記事を続けて掲載しました。外食が制限されて...

続きはこちら

2021/03/24【明日を楽しむレシピ 】

桜前線が北上する季節になりました

首都圏の緊急事態宣言も解除され、桜開花の知らせも北上しつつあり、コロナ禍の重苦しい気持ちも少しほぐれてくるような春の訪れです。 もちろんまだまだ油断がならない日々が続きますが、それでも花々が咲き誇り、小鳥たちがさえずる春は気持ちも明るくしてくれます。   一年以上続いてい...

続きはこちら

2020/10/23【明日を楽しむレシピ 】

家でできる趣味を見つけるポイント

ステイホームのこの時期だからこそ、何か家でできる趣味を持ちたい。しかしいざとなると何をしていいのかわからず漫然と時間が過ぎてしまう。そんな方も多いのではないかと思います。そこで、今回は新しい趣味にとりかかるためのポイントをまとめてみました。     ・家族や友達...

続きはこちら

2020/02/03【明日を楽しむレシピ 】

意外と知らなかった「閏年」の成り立ち

2020年の今年、いよいよ東京オリンピックが開催されますね。そして4年に1回めぐってくる「閏(うるう)年」でもあります。 この「閏年」ですが、ただ「2月が1日多くなる年」くらいに思っていませんか?実はそんなに単純なものではありませんでした。   <グレゴリオ歴法では4の倍...

続きはこちら

2019/10/21【明日を楽しむレシピ 】

日本人の快挙が続くノーベル賞。

2019年のノーベル化学賞を旭化成名誉フェローの吉野彰さんが受賞したことは、ラグビーワールドカップの快進撃とともに、たて続く台風の被害に沈んだ日本人の心を元気にしてくれる明るい話題でした。 吉野さんが発明したリチウムイオン電池は、ノートパソコンやスマートフォン等に使われているきわめて身近なもの...

続きはこちら

2019/09/26【明日を楽しむレシピ 】

ラグビーワールドカップ日本大会を楽しもう

9月20日から、第9回ラグビーワールドカップ2019日本大会が始まりました。この大会は11月まで約1か月以上続き、世界中からラグビーファンが日本に訪れています。 しかしテレビで試合を見たことはあるものの、ラグビーはルールの敷居が高くていまひとつよくわからない、という方もいるのではないでしょうか...

続きはこちら

2019/08/27【明日を楽しむレシピ 】

秋の空はなぜ高く見えるのでしょう。

まだまだセミの声もにぎやかで暑い日が続いていますが、それでも夕方から吹く風には秋の訪れを感じますね。 風だけでなく秋を感じさせてくれるのが、いわゆる「秋の高い空」。でも空の高さが季節によって変わるわけではありません。秋の空が高く感じるのはなぜなのでしょうか。   <列島を...

続きはこちら

2019/06/11【明日を楽しむレシピ 】

6月16日は父の日です

  まもなく「父の日」がやってきます。父の日は毎年6月の第3日曜日となっており、今年は16日がそれにあたります。   <1966年、アメリカで正式に記念日となる> 「父の日」は、1909年にアメリカ・ワシントン州のドット夫人が、母親亡きあと男手ひとつで子ど...

続きはこちら

2019/04/24【明日を楽しむレシピ 】

ゴールデンウィークの由来は?

今年は10日間と言われる大型連休。旅行や帰省などの予定を入れている方も多いのではないでしょうか。さまざまな行事が予定されている都内では、逆に外出を控える人もいるようですが、海外からの旅行客でも賑わう観光地や繁華街は書き入れ時。みなさんはどのように過ごされますか?    ...

続きはこちら

2019/04/16【明日を楽しむレシピ 】

新元号の引用元となった万葉集あれこれ

  4月1日、新元号「令和」が発表になり、いよいよ5月1日からは新しい元号での生活がはじまります。万葉集の巻五「梅花」の大伴旅人(おおとものたびと)の序文からとったものです。元号では初めて漢籍(漢文で書かれた書籍)ではなく、日本の古典から引用されたということで話題になっており、書店で...

続きはこちら

2019/03/26【明日を楽しむレシピ 】

季節を彩る和菓子

  桜の花が咲くと、せきを切ったようにたくさんの花がほころびはじめます。花や鳥など折々の自然の美しさを表現した伝統的な和菓子は、四季がある国だからこそ生まれた、季節感あふれる独特のお菓子といえます。   <菓子は果物や種子を表す言葉だった> もともと日本人...

続きはこちら

2019/01/31【明日を楽しむレシピ 】

日本独自の進化を遂げた「バレンタインデー」

  お正月気分もすっかり抜け、街ではバレンタインデーの華やかな飾りつけが目に付くようになりました。商業施設だけでなく駅のコンコースなどにも特設売り場が設けられ、可愛らしいパッケージを選ぶ女性たちで賑わっています。 マンネリ化という声もあるようですが、やはりこの季節になると女性も...

続きはこちら

2018/12/11【明日を楽しむレシピ 】

江戸時代、温泉は療養のためのものでした

  今年も残すところ1か月を切り、いよいよ寒さも本格的、暖かい温泉が恋しい季節になりました。お正月には温泉旅行を計画されている方もいらっしゃるのではないでしょうか。   <湯治目的でないと泊まれなかった温泉宿> 現代では日帰りも可能な温泉旅行ですが、江戸時...

続きはこちら

2018/10/11【明日を楽しむレシピ 】

日本のお盆のようなメキシコの「死者の日」

  お彼岸も過ぎ、ようやく朝夕の風に秋の訪れを感じるようになりました。夏から秋にかけて「お盆」「お彼岸」と、ご先祖様のお墓参りをされた方も多かったのではないでしょうか。故人との思い出もまた新たになったことでしょう。実はこの「お盆」のような風習が日本だけでなく海外にも存在していることを...

続きはこちら

2018/09/21【明日を楽しむレシピ 】

中高年と「読書の秋」

  猛暑に見舞われた今夏ですが、秋分の日の声をきくと吹く風も涼しく、陽射しにも秋の訪れを感じるようになりました。「食欲の秋」「芸術の秋」「スポーツの秋」…というように秋を表す言葉も盛りだくさん。なかでも「読書」は最も身近な秋の過ごし方かもしれません。  ...

続きはこちら

お墓の引越し・ 墓じまい