石材店・霊園検索トップ > 悠々LIFE辞典 > アンチエイジングのレシピ

アンチエイジングのレシピ

最新記事一覧

2021/03/01【アンチエイジングのレシピ 】

腸内フローラを整えよう

腸の中には、たくさんの細菌が生息しておりその数は1,000種、1兆個以上とも言われています。 顕微鏡で腸の中を見ると、その細菌の様子は、まるで植物が群生しているお花畑のように見えることから、これら細菌群を「腸内フローラ」と呼ぶようになりました。   <腸内フローラは大人に...

続きはこちら

2019/02/28【アンチエイジングのレシピ 】

「大人向け粉ミルク」をご存知ですか

  粉ミルクといえば乳幼児が飲むもので、パッケージも可愛い赤ちゃんの写真が入ったあの丸い缶をイメージするのではないでしょうか? ところが最近では、大人、とくにシニア層がのための栄養補助食品として、製造各社もその成分を成人用に調整した「大人向けの粉ミルク」を開発・販売しています。...

続きはこちら

2018/11/28【アンチエイジングのレシピ 】

怖い冬の脱水症状

  街はすっかり冬景色、クリスマスソングもいたるところで聞かれ、ご家庭ではエアコンやストーブなど暖房器具も大活躍のシーズンに突入しましたね。 冷たい風に肌のカサつきが気になるところですが、冬は身体そのものも乾燥してしまう危険性があることをご存知ですか?   ...

続きはこちら

2018/05/16【アンチエイジングのレシピ 】

「未病症状」を改善して健やかで質の高い人生へ

  「未病」という言葉を聞いたことはありませんか。読んで字のごとく「病気には至らないものの、軽い症状がある状態」を指した言葉です。 2000年以上前の中国の書物「黄帝内経素問」(こうていだいけいそもん)の中に「聖人は未病を治す」ということが書かれており、すでにこの時代から「未病...

続きはこちら

2017/10/03【アンチエイジングのレシピ 】

骨粗しょう症対策が大切です。

  現在、推定患者数が約1200万人とも言われる、骨の強度が落ちてしまう病気「骨粗しょう症」。高齢の女性に多くみられ、70代以上の女性では、2人に1人が患者であるとも言われています。女性はもともと男性に比べて骨量が少なく、閉経により女性ホルモンが低下することも一因とされています。初期...

続きはこちら

2016/01/09【アンチエイジングのレシピ 】

冬は膀胱炎に注意

  寒くなると、風邪やインフルエンザなど病気にかかりやすくなりします。年齢とともに体の機能は衰えるので、乾燥が続く冬場は特に注意が必要です。なかでも、女性の方は膀胱炎になりやすくなると言います。なぜ、膀胱炎になりやすいのでしょうか。   冷えが原因で細菌に感染す...

続きはこちら

2015/12/07【アンチエイジングのレシピ 】

心肺機能の強化で認知機能を高めよう

  65歳以上の3人に1人が予備軍だといわれている「認知症」は、誰にでも起こり得る脳の機能障害です。 「物事が覚えにくくなる」「すぐに忘れてしまう」などの記憶障害から、「幻覚が見える」「うつになる」などの周辺症状が発症し、日常生活に大きな支障が出てしまいます。  ...

続きはこちら

2015/11/23【アンチエイジングのレシピ 】

ボランティアで認知症予防?

  とある大学教授が「ボランティアは認知症に対して効果がある」という意見を発表しました。認知症とは、脳細胞が減少したり働きが悪くなったりしてしまうことで、日常生活にさまざまな支障が出る状態のことです。 厚生労働省は2025年に認知症患者は700万人以上になると推定しており、この...

続きはこちら

2015/11/13【アンチエイジングのレシピ 】

急増する現代病「ドライマウス」とは?

  ドライマウス(口腔乾燥症)は、口の中が乾いてさまざまな症状を起こす口腔内の病気です。身体を健康に保つために不可欠な「食事」に悪影響を及ぼすケースもあり、思い当たる節があれば十分に気を付けるべきでしょう。ドライマウスの現状と原因、そして対策についてご紹介します。  ...

続きはこちら

2015/10/19【アンチエイジングのレシピ 】

奥歯がなくなると動脈硬化のリスクが高まる!?

  厚生労働省の研究班は、奥歯をすべて失った高齢者は、全部奥歯が残っている高齢者と比較すると、動脈硬化が起きる可能性が約2倍に高まることを発表しました。 入れ歯にしてから食べ物を「おいしい」と感じなくなってしまったという話は良く聞きますが、奥歯がなくなると健康を害するというのに...

続きはこちら

2015/10/17【アンチエイジングのレシピ 】

バランスの良い食事で転倒予防! ビタミンDを摂取しよう

  年齢とともに身体機能が衰えると、思わぬところで転倒してしまうことがあるといいます。そこで、転倒によるリスクを軽減できる栄養素を摂取して、いつまでも元気よく活動できるようになりましょう。 そんな栄養としてうってつけの成分の一つにビタミンDがあります。   ...

続きはこちら

2015/10/02【アンチエイジングのレシピ 】

長寿の秘訣は早歩き!?

  長寿を目指す人にとって、健康管理は欠かせないものです。足腰が弱って寝たきりになってしまっては、いくら長生きをしてもどこにも行けないので、老後の楽しみも半減してしまいます。人間の筋力は20歳以降、一年に1%ずつ低下していくともいわれています。これを防ぎ、下降を緩やかにするためには無...

続きはこちら

2015/09/29【アンチエイジングのレシピ 】

年々増えている歯の数と高齢者の若返り

  みなさんは、「高齢者」と聞いて、一体何歳くらいを思い浮かべるでしょうか。一昔前まで、会社の定年や年金の受給開始は55歳や60歳でしたが、今、55歳を「高齢者」だと感じる人はまずいないのではないでしょうか?   国民の意識調査の結果は 内閣府の共生社...

続きはこちら

2015/09/16【アンチエイジングのレシピ 】

ITを使った健康管理がブーム

  近年、ITを使って健康管理をしようという動きが活発になってきています。具体的には、いったいどのようなサービスがあるのでしょうか。   自治体主導のスマートフォンを使ったサービス IT企業のなかには、自治体と提携し、スマートフォンやタブレットを使った...

続きはこちら

2015/08/24【アンチエイジングのレシピ 】

酒は百薬の長。でも飲み過ぎると体への影響はどうなるの?

  一日の疲れを癒やすために、毎晩の晩酌を楽しみにしている方もいらっしゃるでしょう。しかし、酒の飲み過ぎは禁物であるとも言われています。では、酒が体に及ぼす影響にはどのようなものがあるのでしょうか?   酒が体に与える好影響 「酒の味を知らない人は人生...

続きはこちら

2015/08/08【アンチエイジングのレシピ 】

ヒートショックプロテインを知って元気になろう!

  みなさんは、ヒートショックプロテイン(HSP)をご存じでしょうか? これは、傷んだ細胞を修復するタンパク質のことで、美容業界や医療業界で注目されています。 ヒートショックプロテインを増やすことで、抗酸化作用・免疫力が高まり、美肌や病気の予防に効果があると言われています。こち...

続きはこちら

2015/06/29【アンチエイジングのレシピ 】

100歳まで生きるための秘訣は?

  平成26年の調査では、100歳以上の方は日本全国で58820人いると言います。この数値は、前年度より4000人以上増えている計算となり、寿命が急激に伸びていることが分かります。現代において、100歳以上の方は決して珍しくないのです。今回は、長寿のための秘訣を紹介します。 &...

続きはこちら

2015/06/18【アンチエイジングのレシピ 】

ジャスミンティーで若さを保とう

  爽やかな香りと、香ばしい味わいが特長のジャスミンティーを飲んだことがある方も多いでしょう。ジャスミンティーにはリラックス作用があり、ストレス解消に効果的ということはご存じですか? 今回は、ジャスミンティーとその効果について紹介します。   逆転の発想で人気に...

続きはこちら

2015/06/11【アンチエイジングのレシピ 】

自転車でダイエットしよう

  自転車は、免許を必要とせず扱うことができる移動手段のひとつです。近年、自転車を移動手段に用いることを国や自治体が推奨していることはご存じでしょうか。今回は、自転車運動によるメリットを紹介します。   自転車での移動が国でも推奨されている   ...

続きはこちら

2015/06/02【アンチエイジングのレシピ 】

健康な歯を維持しよう

  人間、いつまでも自分の歯で食事を味わいたいものです。「8020運動」という標語があるように、80歳まで自分の歯を20本以上保つことが理想的ですが、誰でも達成できる目標ではありません。今回は、歯が弱ってしまったときの問題点と、できるだけ健康な歯を保つ方法をご紹介します。 ...

続きはこちら

お墓の引越し・ 墓じまい