全優石事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-7-15
TEL:03-5423-4014 FAX:03-5423-4050
お問い合わせ
全優石事務局
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-7-15
TEL:03-5423-4014
FAX:03-5423-4050
お問い合わせ
石材店・霊園検索トップ > 悠々LIFE辞典 > 最新記事一覧

悠々LIFE辞典

カテゴリー別記事はこちら

最新記事一覧

2018/04/11【明日を楽しむレシピ 】

「シニア向け」旅行プランが充実しています

  そろそろゴールデンウィークも目前、今年も行楽シーズンがやってきます。 美しい景色や美味しそうな料理が掲載されている旅行会社の広告には、思わず目が奪われますね。とくに交通手段から宿泊、食事までがセットになったパッケージ旅行は、面倒な予約や手続の手間が省け、中高年層にとっては魅...

続きはこちら

2018/03/28【カルチャー情報 】

十三参りの風習をご存知ですか

  「十三参り」という風習をご存知ですか?旧暦の3月13日(新暦の4月13日ごろ)に、男女ともに数え年13歳になったことを祝う習慣で、関西地方、とくに京都の虚空蔵菩薩への十三参りが有名です。もともと虚空蔵菩薩とは「智慧と慈悲を持った菩薩様」とされ、お参りすることで、これからの大人にな...

続きはこちら

2018/03/15【快適くらしのレシピ 】

ライフスタイルに合わせた「高齢者見守りサービス」があります

  シニアの一人暮らし、あるいは昼間は高齢者が一人で留守番をしているというような家族形態の場合、「急病のような緊急事態はどうしよう」という不安がつきまといます。 かつてのような「向こう三軒両隣は顔見知り」という近所づきあいが希薄になった昨今では、近隣の方を頼ることもできず、かと...

続きはこちら

2018/02/26【快適くらしのレシピ 】

「頭寒足熱」だけでなく、「頭温足熱」も大切です。

  春の訪れを告げる花々も咲き始めていますが、まだまだ油断は禁物。寒い日はしばらく続きそうですね。 さて、「頭寒足熱」という言葉は、皆さんよくご存知だと思います。頭部を冷やし、足を温めることでよく眠れて健康に良いとされています。 確かに、面白くないことがあって頭がカッカと...

続きはこちら

2018/02/19【明日を楽しむレシピ 】

女の子がいなくても。雛祭りを楽しみましょう。

  まもなく3月3日の雛祭りがやってきますね。今年の冬は全国各地が大寒波に見舞われましたが、それでも陽射しに少しずつ春の息吹を感じられているのではないでしょうか。   <雛人形は好みを反映したコンパクトサイズが人気> 雛祭りは、女子の健やかな成長を祈るお節...

続きはこちら

2018/01/29【明日を楽しむレシピ 】

日常で着物を楽しんでみませんか

  1月も中旬になると茶道の初釜(新年の初稽古)が開かれ、今年も美しい着物姿を街中で見かけることがありました。茶道や華道、日舞などの習い事をされている方は、お稽古や発表会などで着物をお召しになる機会もあるかと思います。しかし大方の女性は、お祝い事の席で訪問着や付け下げを着られるくらい...

続きはこちら

2018/01/11【快適くらしのレシピ 】

「冬バテ」にご用心

  夏バテがあるように、冬にも「冬バテ」があるのをご存知ですか? 夏バテの場合は、外気の暑さと冷房による室内との温度差が原因となり、自律神経が乱れてしまうことを指しています。これに対して「冬バテ」は、寒さで身体がカチカチになっているところに、年末年始などの忙しさなどから交感神経...

続きはこちら

2017/12/21【快適くらしのレシピ 】

お餅を使ったアレンジ料理はいかが?

  もう間もなくお正月。クリスマスのイルミネーションや、歳末セールの飾りつけなどで、街は年末モード一色に彩られています。各ご家庭でも年賀状書きや大掃除、お正月料理の準備と年末恒例の慌ただしさを迎えられているのではないでしょうか。   <お雑煮に飽きてしまったら>...

続きはこちら

2017/12/12【快適くらしのレシピ 】

冬至に「ゆず湯とカボチャ」といわれる理由は?

  「冬至」とは日本に古くから伝わる二十四節気(太陽の動きに合わせて1年を24に分けた昔の暦)の一つで、春分、夏至、秋分とともに四季の真ん中に置かれた節気です。冬至は北半球では一年のうち最も昼が短い日で、今年は12月22日がそれにあたります。   <冬至にはゆず...

続きはこちら

2017/11/28【快適くらしのレシピ 】

インフルエンザにご注意!

  町にはクリスマスのイルミネーションが輝き、めっきりと寒さが増してきました。 この季節になると、インフルエンザの予防接種案内が医療機関で目立つようになります。発熱や倦怠感など風邪とよく似た症状を伴うインフルエンザですが、病原体から感染する風邪と違い、インフルエンザは「ウィルス...

続きはこちら

2017/11/15【快適くらしのレシピ 】

「期日前投票」制度を利用する方が増えてきました

  先月10月21日の衆議院総選挙は、あいにくの空模様に見舞われてしまいましたが、投票には行かれましたか? 今回は悪天候を見越して期日前投票に行かれた方も多かったようで、投票当日よりも期日前投票の方が混雑したという現象も起きたようです。 このように最近ではかなり一般化して...

続きはこちら

2017/10/17【快適くらしのレシピ 】

進化するシニア家電

  65歳以上、いわゆるシニア世代に向けた生活家電のラインナップが充実してきています。シニアの夫婦二人世帯や単独世帯の増加傾向に合わせて、「コンパクトで軽量」であることが大きな特徴です   <ラインナップが充実してきたシニア向け家電> たとえば50歳以上の...

続きはこちら

2017/10/03【アンチエイジングのレシピ 】

骨粗しょう症対策が大切です。

  現在、推定患者数が約1200万人とも言われる、骨の強度が落ちてしまう病気「骨粗しょう症」。高齢の女性に多くみられ、70代以上の女性では、2人に1人が患者であるとも言われています。女性はもともと男性に比べて骨量が少なく、閉経により女性ホルモンが低下することも一因とされています。初期...

続きはこちら

2017/09/21【快適くらしのレシピ 】

旧暦「二十四節気」を暮らしに取り入れてみてはいかがでしょう

秋分の日を迎え、そろそろ本格的な秋の訪れですね。 「暑さ寒さも彼岸まで」とはよく言ったもので、この日を過ぎると一枚上着を欲しい日も少しずつ増えてきます。 この「秋分の日」は日本の「二十四節気」のひとつです。日本ではかつて現在の太陽暦ではなく太陰暦、つまり月の満ち欠けを基準にした暦を用いていました...

続きはこちら

2017/09/05【快適くらしのレシピ 】

「地域包括ケアシステム」をご存じですか。

  「地域包括ケアシステム」とは超高齢化社会を迎えている日本で、導入が始められている新しい介護の形で、2025年を目処に「地域の包括的な支援サービス体制」の構築が進められています。2025年というのは、第一次ベビーブームに生まれた「団塊の世代」の全ての方々が75歳以上の後期高齢者とな...

続きはこちら

2017/08/07【明日を楽しむレシピ 】

「グランピング」を知っていますか

  最近ときどき耳にする「グランピング」をご存知ですか。 「グランピング」とは、「グラマラス(豪華な)」×「キャンピング」の造語で、新しいキャンプのスタイルとして注目を集めています。   <植民地時代が発祥のグランピング> 日本で流行り始...

続きはこちら

2017/07/18【カルチャー情報 】

各地で行われる盆踊りに参加してみませんか。

  夏至も過ぎ梅雨が明ければ本格的な夏の到来。 そろそろ夏休みの計画を立てている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 都心部や一部の地域では7月にお盆を迎えるところもありますが、大方の地域では8月中旬ごろにお盆(盂蘭盆会、地蔵盆など)の行事をされるようです。 各企...

続きはこちら

2017/06/12【快適くらしのレシピ 】

衣替えは断捨離の絶好のチャンスです

  6月ももう半ば、衣替え(更衣)はお済みですか? 日本では多くの地域で毎年6月1日と10月1日に一斉に衣替えが行われています。 衣替えの習慣はもともと平安時代の宮中行事から始まったとされており、旧暦の4月1日と10月1日に夏服・冬服を着替えることを「更衣」としていました...

続きはこちら

2017/05/23【明日を楽しむレシピ 】

「自分史」をつくる環境が整ってきました

  以前、この「悠々ライフ」でも自分史づくりのご紹介をしましたが、最近ではさらにインターネットの活用など、自分史を気軽に作れる環境が整ってきたので、ご紹介したいと思います。   <写真などビジュアルの取り込みも簡単に> たとえばインターネットサイトを通じて...

続きはこちら

2017/04/26【お墓と供養 】

新緑の季節、「母の日参り」をしてみませんか

  まもなく5月の第2日曜日、「母の日」がやってきます。今年の母の日は5月14日。 もうすでに予定をたてている方もいらっしゃるのではないでしょうか。 ところで最近「母の日参り」という言葉を耳にするようになりました。新緑が芽吹く美しいこの季節に、亡くなられたお母様のお墓にお...

続きはこちら

お墓の引越し・ 墓じまい