全優石事務局
〒141-0021 東京都品川区上大崎2-7-15
TEL:03-5423-4014 FAX:03-5423-4050
お問い合わせ
全優石事務局
〒141-0021
東京都品川区上大崎2-7-15
TEL:03-5423-4014
FAX:03-5423-4050
お問い合わせ
石材店・霊園検索トップ > 悠々LIFE辞典 > 最新記事一覧

悠々LIFE辞典

カテゴリー別記事はこちら

最新記事一覧

2016/02/18【快適くらしのレシピ 】

泉質だけでなく、景色やお料理も温泉効果のひとつです

立春を過ぎたとはいえ、まだまだ寒い日が続いています。こんな季節は温泉にでも出かけ、ほっと一息つきたいという方も多いのではないでしょうか。江戸時代までの温泉は楽しむと言うよりも怪我や病気の療養がその主な利用目的でした。今日でも自炊しながら滞在するような昔ながらの湯治場も残っており、その効果・効能にこだ...

続きはこちら

2016/02/08【快適くらしのレシピ 】

餌台に可愛い野鳥を呼んでみませんか?

野山に餌が少なくなる冬、野鳥たちの姿を街中でも目にすることが多くなります。 この時期、庭先や軒下に専用の「餌台」(バードフィーダー)を用意しておくと、餌をついばむ可愛らしい姿を間近で楽しむことができます。遠出をする必要がなく家にいながら手軽に野鳥観察をできることが受けて、最近では餌台もたくさんの種...

続きはこちら

2016/01/17【終活のレシピ 】

人工筋肉を用いた世界初のスーツが誕生

筋力が衰えてくるとわずかな距離でも疲れを実感し、外出がおっくうになってしまうこともあるかもしれません。一度外へ出るのが嫌になると、さらに筋力は衰えてしまうものです。そんな悪循環を断ち切れるようにと、電気を使わずに使える歩行支援用アシストスーツが登場しました。   世界初の歩行支...

続きはこちら

2016/01/13【快適くらしのレシピ 】

エアコンで頭寒足熱を実現する方法

  「頭寒足熱」という四字熟語があります。頭は冷やし、足は暖かい状態がいいという意味です。しかし、現代人はエアコンを利用する機会が多いので、頭は熱くぽーっとなっているのに、足元は冷えたままということが少なくありません。床暖房やホットカーペットがないご家庭では、エアコンを使って足元から...

続きはこちら

2016/01/09【アンチエイジングのレシピ 】

冬は膀胱炎に注意

  寒くなると、風邪やインフルエンザなど病気にかかりやすくなりします。年齢とともに体の機能は衰えるので、乾燥が続く冬場は特に注意が必要です。なかでも、女性の方は膀胱炎になりやすくなると言います。なぜ、膀胱炎になりやすいのでしょうか。   冷えが原因で細菌に感染す...

続きはこちら

2016/01/06【終活のレシピ 】

生涯現役を貫くための企業・自治体の支援策

  これからの日本は、少子高齢化の影響を受け、労働力人口が減少すると予想されています。国力を維持し、今後も経済成長を続けるには、「働きたい」と思うすべての国民が仕事をすべきです。 しかし、生涯現役を貫くためには、健康や体力の問題、仕事のやり方を考えなければなりません。そこで、支...

続きはこちら

2016/01/03【明日を楽しむレシピ 】

スポーツジムを社交場として利用する人が増加中

  身体を鍛えられるスポーツジムは、「日ごろの運動不足を解消したい」「ダイエットに成功したい」「筋肉を付けたい」など、利用者によって目的が異なります。しかし、近年ではコミュニケーションをとるための社交場として利用する人が出てきました。   スポーツジムが社交場へ...

続きはこちら

2015/12/31【終活のレシピ 】

子どもが独立したらマンションへ住みかえ?!

  子育てを終えて子どもが独立すると、今まで少し窮屈に感じていた我が家が広く感じるようになります。子どもが使用していた部屋が空き、リビングをはじめとした空間も夫婦だけで使用するため、かえって広さを持て余してしまうケースもあるようです。   子育てが終わった世代の...

続きはこちら

2015/12/28【明日を楽しむレシピ 】

自動車での交通事故を起こさないために

  最近、自動車運転による高速道路の逆走、アクセルとブレーキの踏み間違いなど、高齢者が起こす事故が急増しています。警視庁の発表によると、平成26年の交通事故発生件数は37,184件でした。そのうち20.4%が65歳以上の運転者による事故です。実は、平成17年の同調査は10.9%(事故...

続きはこちら

2015/12/24【終活のレシピ 】

孤食がうつ病をもたらすリスクと対策

  65歳以上の一人暮らしが増加し、一人で食事をする「孤食」は珍しいことではなくなりました。内閣府によると、1980~2010年の30年間で、65歳以上の単身世帯は100万人以上の増加、35年にはさらに100万人以上の増加が見込まれており、今後、孤食はさらに加速していくと予想されてい...

続きはこちら

2015/12/21【快適くらしのレシピ 】

加齢とともにアルコール依存症になりやすくなる原因

  アルコールの摂取量が増えるにしたがって、関連するトラブルが起きやすくなります。そのもっとも重度な症状に該当するのが「アルコール依存症」です。他のなによりも飲酒を優先させてしまう状態のことで、アルコールに対する自制がきかなくなります。   高齢アルコール依存症...

続きはこちら

2015/12/18【終活のレシピ 】

65歳以上の交通事故発生件数が増加中

  歳を重ねるにつれて、さまざまなことに不便を感じませんか? 文字が見えづらくなったり、階段の上り下りが辛くなったりと、日常生活を過ごすハードルが少しずつ高くなります。 そのなかでも「自動車の運転」に心当たりのある人も多いのではないでしょうか。   高齢者...

続きはこちら

2015/12/14【明日を楽しむレシピ 】

シェアハウスでの共同生活が人気

  昨今、テレビや雑誌、インターネットなどで「シェアハウス」の話題が取り上げれらることが多く、世の中にもこの言葉が徐々に浸透しつつあります。 特に若者の間ではブームの一つになっていることもあり、興味関心を持つ人は多いようです。   高齢者の間でも共同生活が...

続きはこちら

2015/12/10【終活のレシピ 】

葬儀にかかる費用と生命保険の掛け方

  生命保険の掛け方やいつか訪れる葬儀の費用について、多くの人が頭を悩ませるといいます。将来に備えた「終活」という言葉が広まってから随分経ちますが、この問題を解決することもその一つになるかもしれません。   それではいったい生命保険はどう掛けて、葬儀にはどれほど...

続きはこちら

2015/12/07【アンチエイジングのレシピ 】

心肺機能の強化で認知機能を高めよう

  65歳以上の3人に1人が予備軍だといわれている「認知症」は、誰にでも起こり得る脳の機能障害です。 「物事が覚えにくくなる」「すぐに忘れてしまう」などの記憶障害から、「幻覚が見える」「うつになる」などの周辺症状が発症し、日常生活に大きな支障が出てしまいます。  ...

続きはこちら

2015/12/01【終活のレシピ 】

「生涯活躍のまち」構想ってなに?

  政府はここ数年、「生涯活躍のまち」構想という取り組みを進めています。首都圏の高齢者が希望に応じて地方などに移り住める環境を構築し、より活動的で豊かな生活をサポートする内容です。どのような目的でこの取り組みが考えられているのか、3つの要点を踏まえてご紹介しましょう。 &nbs...

続きはこちら

2015/11/27【快適くらしのレシピ 】

乗馬セラピーに向けた取り組み

  ここ数年、高齢者向けに乗馬セラピーを実施する動きが目立ってきました。乗馬セラピーとは、馬と接することで心身状態の安定・向上を図るもので、欧米では古代ギリシャから乗馬療法として利用されてきた歴史があります。 またドイツやスイスでは、乗馬セラピーは健康保険が適用されているほどポ...

続きはこちら

2015/11/23【アンチエイジングのレシピ 】

ボランティアで認知症予防?

  とある大学教授が「ボランティアは認知症に対して効果がある」という意見を発表しました。認知症とは、脳細胞が減少したり働きが悪くなったりしてしまうことで、日常生活にさまざまな支障が出る状態のことです。 厚生労働省は2025年に認知症患者は700万人以上になると推定しており、この...

続きはこちら

2015/11/19【明日を楽しむレシピ 】

健康で快適な暮らしは「椅子選び」から

  健康で快適な暮らしを送る上で、自宅に求められる要素はさまざまです。特に歳を重ねていくと、例えば、手すり、幅のある通路、床における段差の有無などが重要になりますが、そのなかで忘れがちなのが「椅子」です。利便性の高い生活を送るためには、使い勝手の良い椅子が欠かせないと言います。 ...

続きはこちら

2015/11/16【明日を楽しむレシピ 】

テニスで楽しく、健康に!

  近年「テニス」が流行しています。日ごろの運動不足を解消できる上に、仲間とともにワイワイ楽しめる点で、趣味の一つとして人気を集めているようです。しかも、その人気は一部地域ではなく、全国的に広がりつつある模様。なぜ今テニスなのか、その背景を見てみましょう。   ...

続きはこちら

お墓の引越し・ 墓じまい